News ニュース

EXIT・兼近大樹が「THE突破ファイル」で華麗なサーフィン姿を披露!?2020/10/01

 日本テレビ系で10月1日に放送する「THE突破ファイル」(木曜午後7:00)は、豪華4本立てでおくる2時間スペシャル。番組おなじみの「突破交番」シリーズをはじめ、信じられない大事件から身近に起こったアクシデントなどの突破劇を再現ドラマで紹介していく。

 同番組は、あらゆる場面で実際に起きた絶体絶命のエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の突破劇を紹介する新感覚のドラマ&クイズバラエティー。“かねちー”ことEXIT・兼近大樹は「突破交番~荒波に消えゆく漂流サーファー~」に登場。波浪注意報が発令されたことに気付かず、海へ出てしまった初心者サーファーを救った奇跡の救出劇を再現する。

 巡査に扮(ふん)した兼近は、休日に1人サーフィンを楽しむシーンの撮影に挑んだ。初めてのサーフィンだったという兼近は、「初サーフィン最高でした!! 初めて板の上に乗ったんですけど、最初から乗れました。自分の才能に驚きました!」と、予想外に発揮された才能に思わず自画自賛。さらに、高波が押し寄せる中、サーファーの男性を救うべく果敢に海へ飛び込み、懸命に救助へ向かう姿を披露する。普段の兼近の“チャラ男”のイメージとは一味違う、“イケ散らかし”ているシーンにも注目だ。また、今回の悲劇の主人公を演じるのは、同番組で“不運な男役”が定着し始めているハナコ・菊田竜大。こちらの演技も必見だ。

 また、共演した木下彩音は「今回はすごく天気がよくて、暑い中での撮影だったんですけど、高岸宏行(ティモンディ)さんは、早朝から出番のあった女子大生役の方の日焼けや体調なども心配されていて。兼近さんもそうですが、お二人とも常に周りにも優しく気遣ってくださるんです。テレビの印象のままの、とても頼りになるすてきな先輩たちです」と撮影の裏側を明かしている。

 さらに、「大惨事の救出劇~絶望のパニックオーシャン~」には、宮下草薙・草薙航基、中尾暢樹、番組初出演の武田玲奈が出演。3人はある田舎町の漁港で海に転落したトラックから運転手を救出した驚きの突破劇を演じる。

 草薙と中尾は、それぞれ“超ネガティブなダメ男”の漁師と、後輩のイケメン漁師を熱演している。漁を終えた2人が港に戻ると、トラックが海に転落しているのを発見。漁港で働く草薙の妹・恵(武田)と共に、運転手を救い出すべくあの手この手で奮闘する。中尾が海に飛び込んで救出に挑むシーンや、草薙が頼もしい男らしさを発揮するクライマックスが最大の注目ポイントだ。

 番組初登場となった武田は、オファーを受けた時のことを「この番組はおうちでよく見させていただいていて、一緒に答えを考えたりしていたので『まさか、私が!?』とびっくりしましたが、『突破ファイル』だぁ!と思って、とってもうれししかったです」と振り返る。共演した草薙、中尾の印象を聞かれると「ロケの最初に、ドラマの最後の締めのカットを撮影したんですが、それが草薙さん、中尾さんと3人で笑い合うシーンだったんです。最初だったけど、すごく自然にできたと思います!」とコメント。

 今後、同番組で演じてみたい役については「警察官!」と回答。「『突破交番』の女性警官役をやってみたいです! 兼近さん、松陰寺(太勇)さん、後藤(拓実)さん…個性が強い皆さんなので(笑)、どなたと共演させていただいても面白そうですよね。特に岡部(大)さんとは同じ東北の生まれなので、ぜひご一緒させていただきたいです」と次回への期待感を示した。

 徐々に沈みゆくトラックから無事運転手を救い出した、気になるその方法とは? 武田演じる“かわいい妹”も必見だ。

 

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.