News ニュース

水川あさみと山田真歩、白ワンピで官能的に魅せる「ナイルパーチの女子会」ポスタービジュアルが解禁2020/12/09

 BSテレ東で2021年年1月30日にスタートする「ナイルパーチの女子会」(土曜午後9:00)のポスタービジュアルが解禁。さらに、主題歌がロザリーナの「涙の銀河」に決定した。

 本作は「第28回山本周五郎賞」「第3回高校生直木賞」を受賞した、柚木麻子氏による同名小説が原作。SNS全盛の時代を背景に、女性同士の友情を鮮烈に描く衝撃作で、水川は大手総合商社に勤め、男性と肩を並べて活躍しているキャリアウーマン・志村栄利子を、栄利子が心酔しているSNS日記「おひょうのダメ奥さん日記」の作者・丸尾翔子を山田真歩が演じる。ナイルパーチとは、スズキ目アカメ科アカメ属の肉食魚。一つの生態系を壊してしまうほどの凶暴性を持つ、要注意外来生物だ。 

 美人で高学歴、実家は世田谷の一軒家と順風満帆な人生を送っているように見える栄利子の、唯一にして最大のコンプレックスは‟女友達がいない“こと。そんな栄利子のひそかな楽しみは、同い年の主婦インフルエンサーが綴る人気のSNS日記「おひょうのダメ奥さん日記」を読むことだった。同性の友達がいないという共通点を持つ2人は、急速に親しくなっていくが、あることをきっかけにその関係は思わぬ方向へと進んでいく。

 他人との距離をうまくつかめず、女友達がいない2人。“おそろい”の白いワンピースを着た水川と山田が「仲良くなれそうで、なれない」2人の微妙な関係を、官能的かつ寂しげな表情で表現している。2人が偶然出会うことによって、変化していく互いの運命の残酷さとはかない心情が感じ取れるようなビジュアルだ。ナイルパーチをあえてカラフルに彩った異物感が、物語が進むにつれて変化していく2人の関係を象徴している。

 本作を音楽で彩るのは、2018年のデビュー以降、多くのテレビアニメテーマ曲を担当、「みんなのうた」(NHK)への楽曲書下ろしや、人気ロックバンドとのコラボレーションを実現するなど、多岐にわたり活動中のロザリーナ。主題歌の「涙の銀河」は、これまで温めてきた未発表の楽曲で、唯一無二の歌声で魅せる。 

 ロザリーナは「この曲はとても大切にしていた大好きな曲なので、今回ドラマのテーマソングで使っていただけて、とてもとてもうれしいです」と起用を喜び、「私は人間関係の悩みや、人の心にはとても興味がありますこの作品は人間らしい複雑な部分を描いたお話しということで、私も“女友達が少ないタイプ”ということもあり、とても共感できるのではないかと思って放送を楽しみにしています」と期待を寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.