News ニュース

「テレビ演劇 サクセス荘」第3期が決定! 新住人として立石俊樹、唐橋充が登場2020/11/30

 2.5次元舞台のパイオニアとして知られる「ネルケプランニング」と、「おっさんずラブ」などで注目を浴びた脚本家・徳尾浩司氏がタッグを組み、“リハーサルは一度だけ”“本番一発勝負”というスタイルを生み出し好評を博した、テレビ東京ほかの連続ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」の第3期が、2021年1月6日から水ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘3」(水曜深夜1:28)として放送される。

 都会の片隅にひっそりとたたずむアパート・サクセス荘。そこには、一旗揚げたいと成功を夢見る若者たちが住み、いつか必ず夢をかなえて巣立っていくという伝説があった。今回そのサクセス荘に入居するキャストは、和田雅成、高橋健介、髙木俊、黒羽麻璃央、spi、有澤樟太郎、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗らは前回から引き続き、そして立石俊樹、唐橋充は初登場となる。

 102号室の住人で、芸人志望のゴーちゃんを演じるのは和田。「僕がここに出演させていただけるということは、ゴーちゃんはまだ夢をかなえてないのですね。そうですか。また存分に夢を追いかけてやろうと思います。芸人を目指しているゴーちゃんを生きている僕がこのコメントでさえ一つも面白いことが浮かばないということは、そういうことなんでしょうね。そうですか」と役柄の心境を踏まえつつ、コメント。

 203号室の住人で、夢は弁護士のミスターを演じるのは高橋。「皆さま! どーも! ミスターです! またまた『サクサス荘』ですよ! ちょっと慣れてきちゃって1回くらい見逃しても……なんて思っている方いらっしゃるのではないでしょうか? ダメです! 今回も最高な『サクセス荘』をお届けしますので、全部しっかりと見てくださいねー!!! サクセス荘の法律柱になれるように頑張ります!!」と気合十分だ。

 髙木が扮(ふん)するのは、205号室に住む南極料理人を志すユッキー。「皆さまのおかげでまさかの3期が決まりました! ありがとうございます! またあの癖の強い住人たちと会えるんですね!? みんなユッキーに優しくしてね? 特にチャップね? ね?」とアピールする。

 漫画家を目指しているケントは206号室の住人。演じるのは黒羽麻璃央だ。「まずは、この『サクセス荘』という作品がここまで続いてることに感謝いたします。見どころといたしましては、きっと3期もケントさんは新たなキャラクターを世に生み出すこととなると思いますので、そちらの方に注目していただければなと思います」と見どころを明かす。

 spiは207号室の住人で、夢は演歌歌手という虎次郎役。「やってきました3期。また嵐の匂いがしますね……僕自身も本当に楽しみだし全力で楽しみたいと思います!!」と意気込む。

 有澤は209号室で暮らす人気YouTuberを夢見るアンテナを演じるのは「『サクセス荘3』にまた209号室アンテナ役で出演させていただきます。さすがにもう3回目やし慣れたでしょ、いけるやろ、って思ってるそこのあなた! この現場は慣れません! 慣れるわけがない!! 3期もいい緊張感もって挑みます。ぜひ見てくださいね!」とメッセージを寄せる。

 303号室に住む、映画監督志望のチャップを演じるのが定本。「気が付けばチャップも3期目になるということで、本当に皆さまに愛されているからこその、3なんだろうなとしみじみ感じています。ですが、そんな感謝も感じつつ、今回も全力で毒を吐く? かもしれません。1より2、2より3と強くなっていくと、ただの口の悪いやつになってしまいそうなので、皆さんにもっと『サクセス荘』を好きになっていただけるよう、愛を持ってこの作品と向き合えたらなと思います。チャップなりの愛をね。ふふふ」と喜ぶ。

 304号室の住人で占い師を目指すムーさん役は玉城。「第3期おめでとうございます!! 応援してくださる皆さまのおかげでございます!! サクセス荘にまだ居られる喜びと同時に、ムーさんにはサクセスしてほしいという複雑な思いがありますが(笑)。ここから新たな住人も増え、たくさんのすてきな物語が『サクセス荘で』生まれることを楽しみにしております」と期待。

 寺山は、305号室に住んでプロボウラーを志すヒッピ役を務める。「いや~、ホッとしましたね~。ヒッピが夢をかなえてなくてほんとよかったですよ~。夢をかなえちゃったら、『サクセス荘』を出て、ノブのスパイスマンの横にポスター貼られちゃいますからね! ヒッピとしましてはもちろんプロボウラーの夢をかなえたいですけどね、寺山武志としましては、夢かなえず、『サクセス荘30』くらいまで出演し続けるのが理想ですからね~。いや~ホッとしましたね~」と今期にも出演でき、安堵している様子。

 306号室の住人で、夢はマジシャンになることであるケニー。演じるのは小西だ。「『サクセス荘3』、新しくなってまた出演させていただけること、とてもうれしいです! 新しく住人も増え、ケニーもサクセス荘に住んでしばらく経ちますので、どんなふんになるのだろうと自分自身楽しみです! 元気に一生懸命頑張ります! よろしくお願いいたします!」と気持ちも新たに挑む。

 そして、新たに208号室に入居してくるのが、ビューティーアドバイザーになるのが夢であるマカロン。演じる立石は「今回、新たにサクセス荘の住人として加わることになった立石俊樹です。『サクセス荘』1、2と歴史ある作品に新メンバーとして参加することになりとてもうれしく思います。テレビ演劇という新しいことへのチャレンジなので、その緊張感も楽しんで住人の皆さんと過ごしていきたいと思います。よろしくお願いします!!」と気を引き締めている。

 もう1人、401号室に引っ越してくるのは百鬼(なぎり)。テーマパークプロデューサーという少々風変わりな夢を持つ彼を演じるのが唐橋だ。「最年長の私の体(セリフ覚え)が、演劇界の先頭集団にどこまでついていけるか、早く現場に入(ってカンペを貼れる場所を探しまく)りたい気持ちでいっぱいです!」と、テレビ演劇システムに警戒しつつも、ジョークを交えて語った。

 また、12月12日午後7:00から「サクセス荘3放送決定記念!スペシャルイベント」の配信も決定。出演予定者は髙木、立石、寺山、小西、唐橋。配信プラットフォームは「ストリーミング+」(https://eplus.jp/success3/)。詳細は番組公式サイト( https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/event/ )をチェック。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.