News ニュース

「テレビ演劇 サクセス荘」の2期が決定!2.5次元舞台俳優によるNGなし&アドリブありの本番一発勝負ドラマが帰ってくる!!2020/06/16

 テレビ東京ほかでは7月9日から、2.5次元舞台などで活躍する俳優による新感覚ドラマの木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」(木曜深夜1:00)がスタートすることが決定した。同ドラマは、昨年放送した第1期は、2.5次元舞台のパイオニアである「ネルケプランニング」と、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などで注目を浴びた脚本家・徳尾浩司氏がタッグを組み、“リハーサルは1度だけ”“NGなし、アドリブありの本番一発勝負”という今までにない新しい試みのドラマとして話題となった。

 物語の舞台は都会の片隅にひっそりとたたずむ一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、一旗揚げたいという成功を夢見る若者たちが、いつか必ず夢をかなえて巣立っていくという伝説があり、芸人、漫画家、占い師、料理人など個性豊かな住人が集っていた。あれから1年――。サクセス荘の住人は成功を夢見ながら日々勤しんでいた。そして新しい住人が来る日、どんな人が来るのか占い師が占ってみると「姿形は小さめでかわいらしい感じ…」という特徴を予言。約束の時間に現れたのは…!?

 今回、第2期に出演するキャストは、和田雅成、高橋健介、髙木俊、黒羽麻璃央、spi、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗の11人。spiと小西が新たに参加することになった。

 芸人を目指す102号室のゴーちゃんを演じるのは和田。「2期目。うれしいです。それと同時に『来てしまったぞ』と。1期目は『やったるぞ!』で乗り越えられた部分が多かったと思います。2期目はそれ以上のものが必要になると思うので、『サクセス荘』のみんなとスタッフの皆さまと乗り越えたいと思います」と意欲を述べた。

 203号室に住む弁護士志望のミスター役は高橋が務める。「皆さん! サクセス荘が帰ってきました!! 2ですって!!! でもまだ2です。10ぐらいになってしまうぐらい、いや、あの国民的ドラマといえば『サクセス荘』となるぐらいにならないと! そのためにまずは『サクセス荘2』をしっかりサクセスさせていきたいと思います!」と気合十分。

 南極料理人が夢である205号室のユッキーを演じるのは髙木。「待ちに待った2期! 1期は物すごい緊張感の中の撮影でしたが、2期は……また物すごい緊張感なんだろうなー(笑)。あの緊張感こそ『サクセス荘』! 2期ではどんな神回が生まれるのか!? ユッキーはまたトラブルメーカーなのかな? とにかく、早くまたあのサクセス荘の住人たちに会いたいです!」とテンション高めに述べた。

 漫画家を志す206号室の住人・ケント役は黒羽。「皆さまのご声援により、2が誕生いたしました。ありがとうございます。『サクセス荘』の収録の独特な空気感、緊張感を再び味わえるとは。気合入れて作品に臨みたいと思います。信頼できる仲間たちと一発勝負の世界ですてきな『サクセス荘』ワールドを作れるように精進いたしますので何卒、よろしくお願いいたします」とコメント。

 新たに207号室にやって来た、演歌歌手志望の虎次郎を演じるspiは、「はじめまして! 虎次郎を演じさせていただきますspiです。今回『サクセス荘』に新しく加わることになりました! 精いっぱい頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします!」とフレッシュさを見せた。

 209号室で人気YouTuberを目指しているアンテナを演じるのが有澤。「『サクセス荘』の明るい現場にまた帰ってこられたと思うととてもうれしいです。2期のお話をいただいた時は、もうそれはぜひ!ということで即答でした。ただ、またあの戦いの日々が始まるということで、直前になってそわそわしてます。今回は1期以上に刺激的な『サクセス荘』になること間違いなし」と緊張感をにじませた。

 302号室に住み“英国貴族”と夢は大きいサー役を演じるのは荒牧。「ついに来ました。『サクセス荘』2期。あの追い込まれる精神とまた向き合わなければならないのは大変ですが(笑)、みんなとまた『サクセス荘』で会えるのと、新しいキャストが増えてどういう展開になっていくかはとても楽しみです。サーとしても今回も飛ばしていきたいと思います」と力強く宣言した。

 定本が演じるのは、303号室の住人で映画監督という夢を持つチャップ。「『サクセス荘』2期! 遂に始まります!! 僕も心待ちにしていました! これからの撮影が楽しみですが新たな試練が待ち構えていると思うと少し怖さもあります。果たしてチャップは2期でもユッキーに対して当たりは強いのでしょうか。見どころですね! 注目していてくださいー!」とコメントした。

 占い師を目指す304号室のムーさん役を玉城が演じる。「『サクセス荘』を応援していただき誠にありがとうございます。皆様さまおかげで第2期につながることができました。夢を持ったり追いかけるというのはすてきなことだと思います。けれど追いかけることが難しかったり諦めざるを得ない時もあるのかもしれない。またこうして『サクセス荘』を通して魅力あふれる住人たちと共に夢に向かえることを心から幸せに思います」と、本作への思いを語った。

 プロボウラーという夢に向かって奮闘する305号室の住人ヒッピ役の寺山は、「初めましての方、初めまして~。お久しぶりの方、お久しぶり~。いつも応援してくれるみんなティアモ~。『サクセス荘』特有の恐怖とワクワクの板挟みで、ど頭からティアモ~とか言っちゃうくらいにバイブス上がってます。今もコメントを書きながら喜びの舞を踊っています! 皆さまに『サクセス荘』2期を楽しんでいただけますよ~に~」と、第2期スタートにハイテンションな様子。

 そして、新たに加わるマジシャン志望の306号室の住人・ケニー役を小西が務める。「新しく『サクセス荘』に出演させていただきます、小西詠斗です。『サクセス荘』に出演できることとてもうれしいです! キャストの皆さん、偉大な先輩方ばかりですごく緊張していますが、たくさん学んで成長しながらすてきな『サクセス荘』での時間を過ごしていきたいと思います! 一生懸命頑張ります! よろしくお願いいたします!」と、初々しい様子を見せた。

 原案は「ネルケプランニング」の松田誠氏、脚本は徳尾氏、監督は演劇ユニット「SUGARBOY」主宰の川尻恵太氏という面々が、前作から引き続き制作を担当。さらに、7月4日(午後5:00)には「テレビ演劇 サクセス荘2」放送前生配信イベントを開催するなど、放送前からファンにはたまらない仕掛けも予定されている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.