News ニュース

NiziU、デビュー日に「FNS歌謡祭」でパフォーンス。豪華コラボも続々決定2020/11/23

 フジテレビ系では12月2・9日の2週連続で、相葉雅紀と永島優美アナウンサーが司会を務める「2020FNS歌謡祭」(午後6:30)を放送。番組の豪華スペシャル企画が続々と決定している。

 今回はなんと松任谷由実と嵐の共演が実現。お互いが今一緒に歌いたい楽曲を選曲し、松任谷由実の「春よ、来い」と嵐の「君のうた」をコラボレーションで披露する。また、木梨憲武が、宇崎竜童、佐藤浩市と「生きてるうちが花なんだぜ」を披露。藤井フミヤと藤井尚之は、チェッカーズの名曲「ジュリアに傷心」をDISH//とコラボレーションし、2人で「星屑のステージ」もテレビで久しぶりに歌唱する。さらに、LiSAが映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」を清塚信也のピアノで熱唱する。

 さらに、郷ひろみはDA PUMP のISSA、松下奈緒と「逢いたくてしかたない」を、德永英明は山崎育三郎と「レイニー ブルー」を、尾上松也とSixTONESの京本大我は、安全地帯の名曲「じれったい」を、今年共に20周年を迎える水樹奈々と倖田來未は、お互いの楽曲「innocent starter」と「you」をコラボレーションする。

 そして、今年一大ブームになっているNiziUが、デビュー日となる12月2日当日に出演。同局の番組では、これが初歌唱となる。こちらも見逃せない。

 毎年「FNS歌謡祭」の見どころの一つとなっている「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボレーションが今年も決定。Aqoursが現地から、ハチャメチャなクリスマスコスチュームのミニオンたちとすてきなパフォーマンスで魅せる。

 ミュージカル特集には、JR東日本四季劇場[秋]から現在上映中の「オペラ座の怪人」の名シーンを。花總まりと田代万里生が2021年上演予定の「マリー・アントワネット」の名曲を、さらに花總は山崎と「私が踊る時」も届ける。2.5次元ミュージカルからは、ミュージカル「刀剣乱舞」の 刀剣男士が番組に“初出陣”。team新撰組 with蜂須賀虎徹が「ユメひとつ」を披露する。

 ほかにも、日本歌謡界を代表する名曲の数々を大特集。長らく日本の歌謡界を牽引(けんいん)し、10月に亡くなった作曲家・筒美京平さんへの追悼の意を込めて、筒美さんが手掛けた名曲の数々を、貴重な映像とともに届ける。森高千里が「17才」を披露する。そして、今の時代だからこそ多くの人の心に響く中島みゆきの名曲をトップアーティストがスペシャルパフォーマンス。絢香が「空と君のあいだに」を、工藤静香が宮本笑里とのコラボレーションで「地上の星」を、德永は生田絵梨花とのコラボレーションで「わかれうた」を歌い上げる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.