News ニュース

池田エライザ、上白石萌音、志尊淳、城田優が「2020FNS歌謡祭 夏」でパーフォーマンス2020/08/16

 嵐・相葉雅紀と永島優美フジテレビアナウンサーが司会を務め、フジテレビ系で8月26日放送の「2020FNS歌謡祭 夏」(午後6:30)の、夢のスペシャル企画の数々が決定した。

 嵐のデビューと同じく1999年にアニメ放送がスタートした人気アニメ「ワンピース」。嵐21年目の新企画“Reborn”シリーズの第1弾として発表された、デビュー曲「A・RA・SHI」をアレンジした「A-RA-SHI:Reborn」は、「ワンピース」とコラボレーションしたミュージックビデオが話題となった。今回の番組では、そのミュージックビデオの世界観を取り入れた演出とともに、テレビ初歌唱となる「A-RA-SHI:Reborn」に注目だ。

 池田エライザ、上白石萌音、志尊淳、城田優ら豪華俳優・女優陣も出演。志尊は、新型コロナウイルスの影響による外出自粛期間中に制作をしたチャリティーソング「きぼうのあしおと」をテレビ初披露する。

 番組恒例のトップ・アーティストの豪華コラボレーションが、今年も実現。今年、デビュー40周年を迎える鈴木雅之と35周年を迎えるTUBEがコラボし、番組限定の夏の名曲メドレーを披露。DA PUMPは、デビュー当初から長らくプロデューサーを務めていた師匠であるm.c.A・Tと共に番組を盛り上げる。

 さらに、このコロナ禍において「今、届けたい名曲」をおくるコラボも必見。絢香と三浦大知は、話題のコラボレーション楽曲「ねがいぼし」をテレビ初披露。また、お互いに「親友」と公言している女優の池田と上白石は、絢香の名曲「I believe」をこちらも初披露する。さだまさしは名曲「いのちの理由」を天才ピアニストの清塚信也のピアノ演奏で歌い上げ、JUJUは注目のバイオリニスト・木嶋真優とのコラボで「奇跡を望むなら…」を、ナオト・インティライミは世界が注目するダンスパフォーマンスグループ・s**t kingzと「未来へ」を歌唱する。

 そして、番組恒例のメドレー企画では、今年、デビュー25周年を迎えるV6が「愛と感謝のスペシャルメドレー」でファンへの感謝の思いを伝える。大好評のディズニーメドレーは、人気声優たちがディズニーの名曲を歌うDisney声の王子様 Voice Stars(天﨑滉平、荒牧慶彦、小澤廉、木村昴、高野洸、橋本祥平、山谷祥生)が初出演。最新のドラマシリーズ配信で注目を集めている「ハイスクール・ミュージカル」から「みんなスター!」を披露。

 また、志尊と城田が「2分の1の魔法」の日本版エンドソングとなっているスキマスイッチの「全力少年」を、城南海と明日海りおが映画「ムーラン」の日本版主題歌となっている「リフレクション」で魅せる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.