News ニュース

RADWIMP、満島ひかり、平手友梨奈らが「2020FNS歌謡祭」に初出演!2020/08/21

 相葉雅紀と永島優美フジテレビアナウンサーが司会を務め、フジテレビ系で8月26日放送の「2020FNS歌謡祭 夏」(午後6:30)に、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、SEVENTEEN、東京事変、浜崎あゆみ、BTS、平手友梨奈、満島ひかり、RADWIMPSら、9組のアーティストの出演が新たに決定した。

 RADWIMPSが同局の音楽番組に出演するのは、今回が初めて。話題の新曲「夏のせい」を特別演出で歌唱する。再始動した東京事変は番組初出演で新曲「赤の同盟」と「女の子は誰でも」の2曲を、さらに今回が2020年初のテレビ出演となる浜崎あゆみは、夏を盛り上げる名曲「You & Me」と新曲「Dreamed a Dream」で魅せる。

 韓国からは、BTSとSEVENTEENの2組の出演が決定。名だたる世界の音楽賞で栄冠に輝き、名実ともに不動の地位を確立したBTSは、ミュージックビデオの再生回数が7億回を超え、世界中を沸かせた大ヒット曲「MIC Drop」をオリジナルの韓国語バージョンで歌うほか、世界の音楽チャートを席巻した新曲「Stay Gold」も届ける。日本でも音楽チャート1位を獲得し人気急上昇中のSEVENTEENは番組初登場となり、世界が注目する新曲「24H」をテレビ初披露する。

 また、満島ひかりがスタッフからの熱いラブコールに応えて、初出演。中島みゆきの名曲「ファイト!」を生放送で歌い上げ、その心に響く歌に注目が集まる。そして、平手友梨奈の出演も決定し、森山直太朗の名曲「生きてることが辛いなら」にダンスでコラボレーションする。 

 新型コロナウイルスは、部活動に青春を捧げてきた全国の学生たちにも多大な影響を与え、これまで頑張ってきた部活動の大会や試合が続々と中止になるなど、苦境に立たされている。そんななか今回、番組では青春の思い出作りをサポート。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが高校生ダンス部と「Movin’ on」で、Little Glee Monsterが中学生合唱部と、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲でもある「足跡」でそれぞれコラボレーションする。

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と数原龍友は、ZONEの大ヒット曲「secret base~君がくれたもの~」を、乃木坂46は、松田聖子の「夏の扉」を、Hey! Say! JUMPは先輩・KinKi Kidsの名曲「夏の王様」を、森高千里は自らの楽曲「ファイト!!」「気分爽快」を披露。「気分爽快」ではリモートでファンとコラボ。

 今年デビュー20周年のAIと倖田來未がお互いの名曲「Story」と「愛のうた」を熱唱。日本が誇るディーバである2人の共演は必見だ。「香水」で話題沸騰中の瑛人と、EXILE NAOTO (EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)とのコラボも実現。一夜限りの数々の貴重なコラボは見逃し厳禁だ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.