News ニュース

虹のコンキスタドールがオンラインライブ開催! 有観客ワンマンライブの発表も2020/11/22

 BS11が11月21日、毎月1回放送中の「虹のコンキスタドールが本気出しました!? ライブ連動特別編」と連動した配信ライブ「BS11『虹マジ』Presents定期配信公演『虹のコンキスタドール』ワンマンLIVE~大発表スペシャル~」を開催した。

 メンバーは、先月のオンラインライブでお披露目したばかりの新曲「恋・ホワイトアウト」の新衣装で登場。まずは8曲をノンストップで披露する怒濤の流れで視聴者たちを圧倒。ユニットごとのパフォーマンス後、11月18日放送の番組内でソロステージの権利をゲットした隈本茉莉奈が「パラダイスな片思い」を歌唱し、メンバーも絶賛する健康的な色気と美しい腹筋で魅了した。

 11月27日公開の映画「真・鮫島事件」の予告編の後に続けて、清水理子が映画の主題歌である「ツグム。」を力強い歌声で初披露。

 「Fancy Friday Night」ではダンス付きのパフォーマンスが初めて行われ、スマートフォンを触るようなしぐさが強く印象に残る振付を見せた。

 本編終了後、メンバーが再登場し、ステージ上で「恋・ホワイトアウト」のミュージックビデオ(MV)を先行公開。このMVはYouTubeで公開されている。虹コンメンバー12人の多彩な表情と、冬の恋模様を描いたストーリー仕立ての内容に注目だ。

 そして“大発表”と銘打ち、12月24日にKT Zepp Yokohamaで有観客のワンマンライブを行うことを発表。待望の観客を入れたライブの開催が決定し、的場華鈴らメンバー一同は喜びを爆発させていた。ライブは2部構成で、第1部はFC限定ライブになっている。第2部は一般販売される。詳細は公式サイトをチェック(https://2zicon.tokyo/news/live/59925.html)。

 興奮冷めやらぬ中、アンコールは「響け!ファンファーレ」と「夕暮れグラデーション」を披露。ワンマンライブへの期待感を膨らませながら、ライブを締めくくった。

 今回の配信ライブはアーカイブで11月28日午後11:59まで視聴可能で、チケット2500円(税込)の購入が必要。販売期間は11月28日午後9:00まで。チケットはイープラス(https://eplus.jp/sf/detail/1420630003-P0030072P021001?P1=1221)で購入可能。

 次回、「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」は12月23日に放送される。今後も「虹マジライブ」を要チェックだ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.