News ニュース

新型コロナ問題に直面!片岡安祐美の夫で元プロ野球選手が営むラーメン店の現状は?2020/04/24

 4月24日にTBS系で放送される情報バラエティー「爆報!THEフライデー」(金曜午後7:00)では、「緊急企画!新型コロナと闘う芸能人スペシャル!」と題し、これまで番組に出演してきた芸能人たちが今、新型コロナ問題に直面し、どのように過ごしているのかを紹介していく。

 番組では、今年の2月中旬、社会人硬式野球クラブチームの茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督で、タレントとしても活躍している片岡安祐美の夫が経営している人気ラーメン店を、レギュラー出演者の藤森慎吾が取材に訪問。片岡は2017年初頭、元横浜DeNAベイスターズ投手の小林公太さんとの交際を公表し、その年の12月に結婚した。小林さんが営むのは、4年前に東京都文京区にオープンしたラーメン店「俺の生きる道」(旧店名「夢を語れ東京」)。店内14席のカウンターは常に満席で、外には列ができるほどの繁盛ぶり。取材に訪れた藤森を小林さんと片岡は笑顔で迎え、藤森も人気ラーメン店の味を堪能していた。

 ところが、この取材から2カ月後、世の中の状況が一変。新型コロナウイルスの感染拡大によって外出自粛要請が出ている中、大人気だった小林さんのラーメン店は今、どうしているのか? 番組では、急遽テレビ電話で取材。現在、都内では飲食店の多くが休業、営業時間短縮を強いられている中、小林さんの店も例外ではなく営業時間を短縮している。そのため当然、売り上げが減っているが、ある現象によって店が救われているという。果たして店の窮地を救っている活路とは何なのか。スタジオではラーメンが大好きだというゲストの大原櫻子も小林さんの手掛ける人気ラーメンを試食する。

 ほか、旅館の若女将を務める女優や、国際結婚し海外移住した女性タレント、さらに現在妊娠中の女性タレントが新型コロナ問題にどのように向き合っているのかを伝える。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.