News ニュース

新型コロナウイルス、医療現場最前線をオリジナルドラマで描き出す2020/04/23

 フジテレビ系で4月23日放送の「直撃!シンソウ坂上」(木曜午後10:00)では、世界中で感染拡大が止まらない新型コロナウイルスについて、緊急生放送。スタジオゲストとして、カズレーザー(メイプル超合金)、感染症専門家として昭和大学客員教授・二木芳人氏が生出演する。

 4月15日にPCR検査で陽性が判明し、新型コロナウイルスに感染していることを公表したタレントの石田純一。番組では、MCの坂上忍が石田にテレビで初めてインタビューを実施。これまで知られていなかった感染までの経緯や、どのような症状に襲われたのかなど、治療中の現状を独占告白する。

 さらに、新型コロナウイルス感染者の増加で、医療崩壊の現実が迫っていると指摘される中、実際に感染症病棟で働く医師と看護師7人を独自取材。医療現場のリアルな声とエピソードを基に、最前線の現場をオリジナルドラマで描き出す。

 また、感染症の専門家たちに「家庭内感染を防ぐために一体何をすればいいのか?」という視点で緊急アンケートを実施。「自宅でどのように隔離したらいいのか」「トイレや浴室などの共用スペースは?」「洗濯は?」など、意外と知られていない対策と身近な疑問に対する専門家のアドバイスは必見だ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.