News ニュース

菊池風磨がジャニーさんのトラウマエピソード&脱毛の過去を激白!2020/10/27

 10月27日に日本テレビ系で放送される「踊る!さんま御殿!!」(火曜午後7:56)は「細かいVSおおざっぱ芸能人SP」をおくる。Sexy Zone・菊池風磨、木下ほうか、陣内智則、若槻千夏ら“細かい芸能人”とCrystal Kay、NMB48・渋谷凪咲、よゐこ・濱口優、森崎ウィンら“大ざっぱ芸能人”がトークバトルを繰り広げる。

 木下が明石家さんまのボタンの留め方を「ケネディ大統領以外しない」と指摘するなど、オープングから細かい芸能人の細かさが露見。同局の連続ドラマ「バベル九朔」(月曜深夜0:59、関東ローカル)で主演を務める菊池は、さんまから「完全に番宣。細かいふりせえよ」と指摘されてしまうが、「出たかったんです!!」と弁明する。次第に「トークに細かさが出てる」と認められ、菊池自らも「気を付けてください。めちゃくちゃ細かいです」とアピール。

 菊池は、昨年亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんとのエピソードを紹介。一緒に焼き肉を食べに行った際、ジャニーさんの肉の焼き方がトラウマになってしまったという。また、菊池は「トイレットペーパーを三角にされるのがダメ」と語り、ほかの“細かい勢”をも驚かせる。さんまがすかさず「ほかの女が来るからやろ」と発すると、スタジオ中が騒然となってしまう。さらに、菊池は多感な時期の仰天エピソードを振り返る。当時掲載された自分の写真にある違和感を抱き「変な気持ちになっちゃって」と悩んだ挙句、「脱毛しました」と告白。

 「大ざっぱ人はリュックが開いている」という話題では、“細かい勢”が「盗まれる」と警戒する一方で、“大ざっぱ勢”の渋谷は「悪い人に会ったことがない」と豪語。アイドルということもあって、さんまらが心配すると、渋谷は父親から教わったという撃退法を披露。しかし、その独特すぎる方法に「簡単にできない」「何が大丈夫なの?」と一同の心配が増大していく。

 「絶対に譲れない生活のこだわり」というテーマでは、菊池がプライベートでも細かすぎるあまり、Sexy Zoneのメンバーと食い違いが起こってしまった過去を回想。陣内も、実際に目の当たりにした菊池の一面を明かす。

 ほか、“再現ドラマの女王”として注目されている芳野友美も登場。「洗濯はほとんどしない」「(夏場のTシャツでも)ワンシーズンだいたい着る」などと平然と話し、周囲を驚かせる。芳野はトークテーマ「絶対に譲れない生活のこだわり」の“一言体験談”再現ドラマで、自身のエピソードを演じる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.