News ニュース

アンミカら強烈すぎる“関西妻軍団”が登場。さんまが早くも降伏宣言!?2020/08/18

 8月18日に日本テレビ系で放送される「踊る!さんま御殿!!」(火曜午後7:56)は、「強烈キャラ集結!! 関西妻が世の夫に物申すSP」と題し、ゲストにアンミカ、宇佐美蘭、垣花正、金子貴俊、くわばたりえ、陣内智則、高橋ユウ、堀尾正明、馬淵優佳、山崎弘也が登場。“関西妻”が、ここぞとばかりに自身の夫や世の中の男性に対して関西弁で不満をぶちまける。

 MCの明石家さんまは、番組が始まって早々「もう男性は白旗上げといた方がええぞ」と、まさかの“ギブアップ”宣言。そして「旦那がかわいそう」と話し、くわばたらを怒らせてしまう。また、番組出演は10年ぶりという山崎は、しばらく芸能活動を自粛していた相方の柴田英嗣の方が最近よく出演しているため「干してませんでした? 俺のこと」とさんまに詰め寄るシーンも。

 「私がちょっと気になる夫・妻の言動」をテーマにトークする際は、“妻の調子が悪い時に夫がどうするべきか”という話題に。さんまが「さっと皿を洗ったら、褒めてほしい」と言うと、アンミカはすかさず「逆に『普段こんな面倒なことしてくれてありがとう』って言ってほしい」と反論。女性ゲスト全員が「その通り!」と口をそろえる。くわばたには「なんでそれが言われへんねん!」と怒られ、男性ゲストは何も言い返せなくなる。

 一方、男性ゲストからも不満の声が続出。「結婚して13年、現金をずっと持たせてもらってない」という垣花の話に、スタジオ中に驚きが走る。しかし、女性陣が「(妻が)お金を渡さない理由があるってことですよね」と追及すると、垣花がとんでもないギャンブル好きであることが発覚。所持金が底をついた際には、なんとタモリに「金を貸してくれ」と言いかけたこともあると告白する。

 山崎は「どんな時でも話しかけてくる」という女性のあるあるにうんざりしていると言い、妻が交際していたから、(山崎が)聞いている前提で、いつでもどこでも話しかけてくるため困っていると吐露。

 陣内は、自身が浮気したことをいじられているテレビを見て、2歳の娘が「パパ」と言っている動画を妻から送られてきたことに「どこを撮影しとんねん」と複雑な心境を打ち明ける。また、娘のことを考えて「やめていかないと」「みんなが言わなかったらいい」とお願いするシーンも。陣内の懇願に対して「笑いが一つ減る」(さんま)、「いつまでも見たい」(堀尾)と男性ゲストが残念がる中、山崎が「浮気で稼いだおむつをしてるわけでしょ」「12年ものの浮気がもっとおいしくなるから」と陣内をイジり倒す。

 宇佐美は、夫でプロサッカー選手の宇佐美貴史選手が、“さんまを好きすぎる”ことに不満を抱いていると激白。「夢は『さんまさんに会うこと』」という夫に、「もっと大きいことあるやろ」とさんまの前できっぱりと言い放つ。

 競泳の瀬戸大也選手の妻・馬淵は、ノリツッコミをしない夫に立腹していると明かす。彼女の発言に対し、山崎ら芸人たちは「ノリツッコミってすごく難しい」「瀬戸大也さんのノリツッコミは見てられない」と、瀬戸のことをフォローするが…。最後に陣内の「関西人の女性は2つに分かれる」という発言に、くわばたの怒りが爆発する場面も。陣内の“関西人女性論”にも注目だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.