News ニュース

吉谷彩子&井之脇海が好きなお弁当のおかずは?「ベタで王道ですが…」2020/10/06

 10月12日にBSテレ東でスタートする連続ドラマ「ハルとアオのお弁当箱」(月曜深夜0:00)でダブル主演を務める吉谷彩子と井之脇海が、オンライン会見に出席した。

 ドラマは、まちた氏の同名漫画が原作。オタク女子であるハルこと木野春葉(吉谷)と、アオことジェンダーレス男子の佐藤蒼(井之脇)が心温まるお弁当を通した触れ合いによって、前向きに生きていく“お弁当ドラマ”。

 吉谷は「ハルちゃんはオタクで天然。憎めないかわいらしさを皆さんに愛されるように演じていければ」と意気込み、「私の好きなお弁当のおかずはベタで王道ですが、玉子焼きです。おいしくて大好き」と笑顔を見せた。また、井之脇は「ジェンダーレス男子で、しっかり者で、優雅さもあってしなやかさもある魅力的な人」と演じる役柄を紹介し、「好きなお弁当のおかずは僕も王道ですが、から揚げです。しなっとしたのが好き」と明かした。

 さらに、連ドラ初主演の吉谷は「自分が中心になって物語が進む感覚がどのようなものか分からなかったので、すごく緊張しました。ただハルちゃんはかわいらしくて、物語も温かいお話。見ている人にも温かくなってもらいたい。力を入れ過ぎず幸せになるように願っています」とアピール。

 井之脇はオファーを受けた際に、「僕は男子らしい顔立ちなので、中世的ではないので驚いた」と驚きつつも、「僕が着たいと思うフェミニンな衣装を選び、メークにもこだわりました。完成した自分の姿を初めて鏡で見た時に、新しい自分、新しいアオ像ができたと思った」と手応えを語った。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.