News ニュース

杉野遥亮&飯豊まりえ、パラアスリート描くアニメで声優挑戦!2020/09/30

 10月18日からNHK BS1で放送する「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」第11弾「車いすバスケットボール×DEAR BOYS」(日曜午後6:45)の声優を杉野遥亮、飯豊まりえ、杉田智和が務めることが分かった。

 同作は、漫画家・八神ひろき氏による連載30年越えの人気漫画とコラボレーションしたもので、湘南大相模高校バスケットボール部の1年生・森佳樹が、車いすバスケを練習していた中村凛との出会いを通して成長していく姿を描く。

 車いすバスケは第1回の1960年ローマパラリンピックから続く花形競技。障害の程度により1.0点から0.5刻みで4.5点まで八つの持ち点でクラス分けされ、コート上の5人の選手の合計が14.0点以内にしなければならない。「ダブルドリブルはなし」「ボールを持った状態で3回車いすをこぐとトラヴェリングになる」などのルールのほかは一般のバスケットボールと変わらない。

 森佳樹役で声優初挑戦の杉野は「長年携わってきたバスケットボールとこのような形でまた関わることができるとは思ってもみませんでした。学生時代のピュアな感情を感じ取っていただけたらと思います。残念ながら、パラリンピックは延期になりましたが、選手の皆さんが楽しみながら輝いている姿が見られる日を楽しみにしています」とエール。

 中村凛役の飯豊は「こんなすごいプレーができるんだという驚きがありました。私は、その難しい技にチャレンジする女性アスリート役です。その一生懸命に成長しようとする姿に共感を持ってもらえるような作品になればと思っています。パラリンピックは1年延期になりましたが、このアニメを見てみんな元気になってくれればと思います」とアピールしている。

 また、テーマ曲は三浦大知が手掛けることも決まり、「今回の『Not Today』は、アスリートの皆さんは試合直前こんなことを考えていたりするのかなと想像しながら、震えるような興奮とそれと反比例して落ち着いていく研ぎ澄まされていく心の中を表現したいなと思い制作しました」と楽曲に込めた思いを明かしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.