News ニュース

“はぐれ刑事”が原田泰造主演で帰ってくる! “浦安”刑事が事件の真相に迫る2020/09/29

 テレビ朝日系では10月15日にドラマスペシャル「はぐれ刑事三世」(午後8:00)を放送することが決まった。同作は、1988年の放送開始以来、2009年までの22年間に計444回にわたって放送された、藤田まことさん主演の大人気刑事ドラマシリーズ「はぐれ刑事純情派」を新たにしたもので、主人公で警視庁捜査一課の個性派刑事・浦安吉之を原田泰造が演じる。

 「はぐれ刑事純情派」シリーズは、藤田さん演じる安浦吉之助刑事の人情味あふれるキャラクターが視聴者を魅了してきたが、今作の浦安刑事は、普段はとぼけて昼行灯を演じているものの、実は敏腕な男。事件の関係者の心にもすっと入り込み、捜査を進めていく。今作でも人情味あふれるやりとりは健在で、あちこち迷い寄り道(=はぐれ)しながらも真実へと向かっていく浦安が見どころの一つとなっている。

 原田はオファー時のことを、「最初は、ただただ驚きました。なんと言っても『はぐれ刑事』ですから。その主演のオファーをいただけたことがうれしかったです。刑事はこれまでにも演じていますが、役柄として好きなんです。子どもの頃、刑事ドラマがたくさんあってよく見ていましたし、刑事を演じることは僕にとって目標の一つでした。また、藤田まことさんが54歳から生涯かけて演じていた安浦刑事の奥深さ、そして俳優としての味わい深さ、心ひかれる演技に強く憧れを感じておりました」と振り返る。

 また、新たな主人公となる浦安刑事については「浦安は聞き込みに行っても、相手の言っていることをとことん信じようとします。そういうところで、彼の人の良さが伝わればいいなと思っています」とコメント。また、本作の見どころについて聞かれると、「なぜ人が事件を起こしてしまうのか、登場人物たちの感情の動きを丁寧に描いているので、視聴者の皆さんも浦安と一緒に事件を追う気分を味わってもらえるはずです。浦安はどこか懐かしさのあるキャラクターですが、今の時代の刑事らしくスマホを見事に使いこなしています。そのギャップや『これぞはぐれ刑事!』と言いたくなる雰囲気も楽しんほしいです」と力説する。

 最後に原田は、「『はぐれ刑事』ファンの皆さんに喜んで見てもらえる作品にするつもりなので、放送を楽しみに待っていてください! 僕に『はぐれ刑事純情派』の安浦刑事のような説得力があるのかどうか疑問ですが、今回は演技に渋さや重みを求められなかったので、安心しています(笑)。ぜひ『はぐれ刑事三世』をシリーズ化して、浦安の人間的な変化を演じていきたいので、応援のほどお願いします!」と意気込みを述べている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.