News ニュース

中島健人&平野紫耀がピンチを乗り越える! 中島発案「リモート未満警察」を配信2020/08/25

 日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜午後9:00)。同作の主人公である本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)の最強バディが、リモートでピンチを脱出するスペシャル映像「リモート未満警察」が現在配信中だ。

 同ドラマは、警察学校を舞台に、理論重視の頭脳派・快と、感情先行型の肉体派・次郎という個性が真逆の“警官未満”の2人が、仲間や刑事の力を借り、傷だらけになりながらも難事件を解決していく本格警察ドラマ。物語がクライマックスへ向け、盛り上がりを見せている中、中島の発案で制作されたのが「リモート未満警察」だ。

 ドラマは、もともと4月放送スタートの予定だったが、緊急事態宣言が出され放送延期が決定し、撮影も休止になった。困難な状況が続く中で、主演の中島から「僕たちにできることはないか」と、快と次郎のリモートでの掛け合いで進行する「リモート未満警察」がドラマ制作チームに提案された。エンターテインメントを途切れさせたくないという中島の熱い思いに応えるべく、現在も続くコロナ禍の中で、「離れていても、心は通じる」「また会えた時のうれしさ」をテーマに制作が決定。第8話のラストシーン直後に起こった一夜の事件を、全5回で描く。

 「リモート未満警察」は、8月24~28日までの5日間で、YouTube 日テレ公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/nittele)で1話ずつ公開。 離れていても強くつながっている、2人の絆を感じることのできる作品に仕上がっている。

 8月29日放送・第9話では、9年前の連続猟奇殺人事件の“スコップ男事件”の真犯人を突き止めるため、あらためて事件の模擬捜査をしようと、快と次郎は決意。一方、教官・片野坂譲(伊勢谷友介)の前には、国枝警視正(木下ほうか)が行方不明になってから音信不通となっていた、刑事・柳田晋平(原田泰造)が現れる。

 そんな折、快と次郎は、警察学校を辞めた野原さやか(竹内愛紗)から、同期の橘冬美(大幡しえり)がスコップ男の正体を知っていて証拠も持っていると聞かされる。さらに、冬美がスコップ男に会いに行こうとしていると知り、急いで冬美の元に駆けつける2人。するとそこに、以前次郎を襲撃した男たちが再び姿を現す。3人は追われる身となり必死で逃げるが、廃ビル内で追い詰められ、快がおとりになることに。その隙にビルから脱出しようとする次郎と冬美。 ところが、何者かに呼び止められ、現れたのは、不穏な言動を繰り返す柳田だった。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.