News ニュース

ラストアイドル、B.LEAGUE会場で超本格的な“殺陣”を初披露!2020/09/27

 テレビ朝日系のバラエティー番組「ラストアイドル〜ラスアイ、よろしく!〜」(金曜深夜1:20。一部地域を除く)で殺陣に取り組み、映画「銀魂」シリーズや「進撃の巨人」のアクション監督も務めた田渕景也氏の指導を受けてきたラストアイドルが、このほど初舞台を迎える。

 見どころは真剣さながらに力強く振り降ろす木刀と木刀のぶつかり合い。本気で相手を斬りにいき、それを間一髪で阻止する、これまでにないスリリングな殺陣は迫力満点だ。

 この殺陣のパフォーマンスは、10月17日に川崎市とどろきアリーナで開催されるプロバスケットボール・B.LEAGUEの川崎ブレイブサンダースvs広島ドラゴンフライズ戦において、11月4日に発売される9thシングル「何人(なんびと)も」とともに初披露される。本格的な殺陣はオープニングイベントで、その殺陣の動きを取り入れた新曲はハーフタイムショーでのお披露目となり、アイドルの枠を超えた本気の殺陣に期待が高まる。なお、対象試合のチケットは現在発売中。同イベントの様子は、近日中に番組で放送される予定だ。

 メンバーの阿部菜々実は「初めてのことだらけでたくさん苦戦しましたが、1人でも多くの方の心に届くように、魂を込めて私たちの思いをぶつけたいと思います」とコメント。長月翠は「アイドル×殺陣。メンバーの私としても、どんな化学反応を起こすのか、まだ想像がついていません!! 3カ月間、とても真剣に殺陣に挑戦してきました。悩んで、動いて、頑張りました。ぜひ、見ていただけるとうれしいです」と気合十分。

 西村歩乃果は「常に危険と隣り合わせの稽古はいつも緊迫していました。以前団体行動を初披露した場所にまた戻って来ることができ、とてもうれしいです。一人一人の動きが、すべて計算されたものになっているので、どこを見ても楽しめると思います。ぜひ360°から、さまざまなメンバーの動きを見て楽しんでいってください」と喜びとともにアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.