News ニュース

「今日感テレビ」が新番組「タダイマ!」へ 。初回は福岡出身の松重豊が「ただいま!」2020/09/26

 RKB毎日放送は9月17日に、秋の番組改編会見を開催。来年、開局70周年を迎えるにあたり、ファミリー層の視聴拡大を目指す編成を意識したという。

 17年間続いた夕方の情報ワイド番組「今日感テレビ」に代わって9月28日からスタートする新番組が「タダイマ!」だ。大人から子どもまで、誰でも使うあいさつ「ただいま!」という親しみやすさと、「ただちに」という速報性の意味を込めて番組名にした。毎週月~金曜午後3:40~7:00に生放送し、エリアの“今”をより女性目線で紹介していく。実際、「今日感テレビ」時よりも制作する女性スタッフを増員。時には報道部の女性記者が番組企画も担当する。 

 メイン司会者は「今日感テレビ」と同じく田畑竜介と池尻和佳子の両アナウンサー。「今日感テレビ」で人気コーナーだったゴリけんの「みんな爪だしていこうぜ!」、土居上野・土居祥平の「観光課長 土居」、高田課長の「おたすけ☆バリうま!ごはん」は継続する。ほか「ただいま!」と帰郷する福岡ゆかりの著名人にスポットを当てる特集も。9月28日の初回は福岡県出身の松重豊が登場する。

 毎週月・水・金曜午前9:55から放送していた情報番組「今日感モーニング」は「ソコトラ」に。「インド洋のガラパゴス」と称されるイエメンのソコトラ島のように、独自の生態系を持つ福岡・天神の面白さを発信する。月曜はソラリアプラザ・ゼファ、水曜はBills福岡(水上公園)、金曜はTOFFEE park(天神中央公園)の各特設スタジオからオンエア。出演はハル、たける、ほか。

 ラジオでは、毎週月~金曜午前6:30から放送中の「櫻井浩二 インサイト」に新コメンテーターとして松尾貴史が加入。リモート出演して、櫻井浩二アナとやりとりを交わす。毎週月~金曜午後1:00から放送中の「オトナビゲーション」は出演者の構成を変更。メインパーソナリティーとして月・火曜に三好ジェームスアナ、水~金曜に西田たかのりを起用。月曜は深町健二郎、火曜は赤塚亮太郎、水曜はゴリけん、木曜はマサル、金曜は米岡誠一と、それぞれタッグを組む。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.