News ニュース

「バベル九朔」キャストが続々決定。主題歌はSexy Zoneの新曲「NOT FOUND」に2020/09/23

 SixTONES・髙地優吾が、日本テレビで10月19日にスタートする連続ドラマ「バベル九朔(きゅうさく)」(月曜深夜0:59、関東ローカル)に出演。Sexy Zoneの菊池風磨演じる主人公・九朔満大の親友・後藤健を演じることが分かった。

 ドラマは、「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」などで知られる万城目学氏の同名小説が原作の、予測不可能なファンタジー。脚本家を目指す、雑居ビル「バベル九朔」の新米管理人・満大が、ビルの地下1階の物置部屋から、すべての願いがかなう、偽りの世界“バベル”へと迷い込む。そこには、現実世界でやむなく夢を諦めてしまった、監督志望の親友や⾵変わりなビルのテナントさんたちがいた。以降、次々と起こる事態に巻き込まれ戸惑いながらも、満大は仲間たちを救い出そうと、謎に満ちた“バベル”に全力で立ち向かっていく。

 髙地演じる健は、満大の親友。高校時代に満大と出会い、自主映画を一緒に制作するなかで、いつか満大の脚本で監督デビューしたいと映画監督を志している。根っからのムードメーカーで熱い男ではあるが、周りを気遣える真面目で繊細な一面もあるという役どころだ。

 髙地は「風磨とは、事務所入所当時から10年以上の付き合いですが、初めてのドラマ共演で緊張しました。でも、何シーンか演じたらすぐに慣れて、リラックスできました。撮影中は風磨としてではなく、満大としてコミュニケーションを取っていけたらと思ってます」と菊池との共演について語り、「キャストの皆さん、スタッフさんと一緒に『バベル九朔』チーム一丸となって、ハッピーな作品を作っていけるように、頑張ります。『バベル九朔』、そして後藤健の応援、よろしくお願いします!」とアピールしている。

 また、雑居ビル「バベル九朔」の個性的な“テナントさん”を演じるメンバーも発表。4階の探偵事務所「ホークアイ・エージェンシー」所長で、失踪した満大の父・勝とは友人でもあり、何かと満大の世話を焼く四条役を池田鉄洋、地下1階スナック「SNACKハンター」のママで、一人息子を育てるシングルマザー・千加子役を佐津川愛美、1階の古レコード店「レコイチ」店主で、ロックな生き方を実践中の市川役をアキラ100%、2階の雑貨屋「ラブ&ピース」の店主で、平和主義者の陽気な男・双見役を前原滉、3階の画廊「ギャラリー蜜」店主で、テナントさんの中では一番の古株として勝のこともよく知っている蜜村役を村松利史が演じる。

 さらに、満大が迷い込んだ“バベル”の世界で出会う、全身黒づくめの謎の女性“カラス女”に青野楓、“バベル”に巻き込まれた満大を導いてくれる“白い服の少女”に川上凛子、17年前に突然姿を消した、満大の父・勝に上地雄輔が扮(ふん)する。

 池田は初共演となる菊池について、「掛け合いシーンは結構回を重ねているので僕の中で2人の関係性はとてもいいものに仕上がっているのではないかと思っています」と手応えを感じているようで、「菊池さんは現場でもみんなをまとめてくれて優しくて気遣いのできる方です」と現場での様子を明かす。そして「序盤の1〜2話では、四条のエピソードが語られるのですが、皆さんに早く見ていただきたいです。世話焼き四条が何かと満大くんのバディ役としても活躍できそうな感じもしています。いい役をいただきありがとうございます」と感謝を述べる。

 上地は「今までと違った撮影スタイルではありますが、順調に撮影が進んでいて、楽しい現場です。アニメのような世界観だなと思いつつ、その中にどれだけリアリティーを注ぎ込めるかを考えながら演じています。17年前に失踪したという謎の多い役で、難しくもありやりがいのある役なので、監督や皆さんと話しながらもの作りできることは、とても光栄です」と心境を語り、「風磨くんとは過去に共演してきた仲間でもあるので、親子役を演じることになって、不思議な感覚ですが、早く一緒にお芝居したい気持ちでいっぱいです」と期待を寄せている。

 そして、ドラマの主題歌がSexy Zoneの新曲「NOT FOUND」(11月14日発売)に決定。バベルの世界観をイメージした、どこか怪しげな雰囲気を帯びたパワフルで癖になるロックナンバーで、夢見た未来に向かって現状に満足することなく、「物足りない」「満たされない」気持ちを全力でぶつけた5人の力強い歌声と、菊池が書き上げたラップ詞がポイントの楽曲になっている。このほどPR映像が初解禁となり、ドラマの世界観にリンクした耳に残る刺激的な主題歌は、15秒ver.(https://www.youtube.com/watch?v=w8zSE3jNWZ4)と30秒ver.(https://www.youtube.com/watch?v=fUsdjlRTd3w)が、シンドラ公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCKRobtQAukJWamm98fw1D7Q)で公開中。

 合わせてドラマのメインビジュアルも公開。外に広がる現実と、扉の向こうに広がる“バベル”の世界の二面性をイメージしたビジュアルにも注目だ。 

 なお、菊池の同局での過去出演作「時をかける少女」「吾輩の部屋である」が動画配信サービス・Huluで配信中。TVer・日テレTADAでも順次配信。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.