Drama Guide ドラマガイド

バベル九朔2020/11/18

番組情報

10月19日 スタート 日本テレビ 毎週月曜 深夜0:59~深夜1:29

あらすじ(第6話 11月23日放送)

17年前に失踪した父・勝(上地雄輔)と“バベル”の世界で再会した満大(菊池風磨)。一方、現実世界では千加子ママ(佐津川愛美)と蜜村さん(村松利史)の様子に変化が現れる。

キャラクター紹介

  • 九朔満大(菊池風磨)
    5階建て築88年の雑居ビル「バベル九朔」の新米管理人。27歳になっても脚本家の夢を諦めきれない自由人。執筆に集中するため、1年間限定で高祖父・大九朔がつくった「バベル九朔」の管理人になる。幼い頃に父が失踪。父には脚本家になる夢を反対されていたため、今でも認められたいという思いが心の底にある。
  • 後藤健(髙地優吾)
    「バベル九朔」の5階・管理人室で満大と同居している、満大の親友。高校時代に満大と出会い、自主映画を一緒に制作するなかで、いつか満大の脚本で監督デビューしたいと映画監督を志す。ムードメーカーで熱い男。周りを気遣える真面目で繊細な一面もある。
  • 四条さん(池田鉄洋)
    「バベル九朔」の4階にある探偵事務所「ホークアイ・エージェンシー」の所長。ネバーマインドで明るい性格。若い頃に「探偵物語」を見て探偵を志すが、憧れの松田優作には程遠い。満大の父・勝とは友人でもある。新米管理人の満大の世話を焼く。
  • 千加子ママ(佐津川愛美)
    「バベル九朔」の地下1階にあるスナック「SNACK ハンター」のママ。シングルマザーで、スナック経営をしながら息子を育てている。明るくカラっとした性格だが、細やかな気遣いもでき、めちゃくちゃモテる。ビルのテナントさんたちのたまり場となっている。
  • 九朔勝(上地雄輔)
    17年前に突然姿を消した満大の父。かつては満大と同じく「バベル九朔」の管理人をしていた。なぜ失踪したのかは誰も知らない。

出演者

菊池風磨/髙地優吾/池田鉄洋/佐津川愛美/上地雄輔 ほか

スタッフ・音楽

原作:万城目学「バベル九朔」(角川文庫/KADOKAWA)/脚本:田中眞一/脚本:吹原幸太/監督:筧昌也/監督:田中健一/プロデューサー:福士睦/プロデューサー:長松谷太郎/プロデューサー:藤森真実/プロデューサー:髙橋淳之介/プロデューサー:宇田川寧
主題歌:Sexy Zone「NOT FOUND」

概要

Sexy Zone・菊池風磨が主演! 狭い雑居ビルの壮大な秘密に迫る大冒険

「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」などで知られる万城目学の同名小説を、Sexy Zoneの菊池風磨主演で連続ドラマ化。菊池演じる雑居ビル「バベル九朔」の管理人・九朔満大が、すべての願いがかなう“バベル”へと迷い込み、本来は存在してはならない“バベル”の世界を終わらせるため駆け巡る最狭スペクタクル。“バベル”が存在する理由や、共に夢を追う親友、失踪した父への思いなど、「謎解き」×「友情」×「家族愛」が交錯し、雑居ビルの中という狭い世界で壮大な物語が繰り広げられる。監督は筧昌也らが務め、不思議なことが次々に起こる非日常世界を、シリアスとコミカルな演出で日常へと映し出す。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.