News ニュース

中居正広、全員関西出身の“超アウェイ空間”に尻込み?2020/09/08

 9月8日に日本テレビ系で放送される「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9:00)は、「ナゾの病4連発スペシャル」と題して、原因不明の病の実態に迫る。

 ゲストには、約4年ぶりとなる豊川悦司を迎える。豊川は前回登場時を振り返り、「Tシャツで来たんですよ。そうしたら、うちの親が『テレビにTシャツで出るな』って」と、怒られてしまったことを苦笑しながら語る。これにはスタジオの一同も爆笑し、サバンナ・高橋茂雄も「イメージないな~、それ!」とクールで渋い豊川の印象との差に驚く。

 さらに、豊川は「僕、足をよくぶつけるんです」と椅子やテーブルのそばを通るたびに強打してしまうとこぼし、「めっちゃ痛いじゃないですか、ああいう時って(笑)」と悲痛に訴える。そこから、飲食店などでそういうことが起きた際にリアクションを取りづらいという話題になり、笑福亭鶴瓶がユニークな対応策を講じる。

 また、今回、ゲストが全員関西出身だと判明。大阪市内出身だという豊川に対し、國村隼は「僕はディープサウスです」と告げ、大阪市京橋のファーストサマアーウイカ、京都出身の高橋、トラウデン直美と続く。鶴瓶も「ここ全部“西”やんか! こんなん珍しいよ!」と興奮を抑えきれない様子だが、中居正広は「なんか怖い!」と及び腰になり、笑いを誘う。

 番組では、謎の病についてVTRで取り上げる。口の中に潜む意外な物体によって激痛に見舞われた人気ギャルモデル、食事をすると耳から水が出てくる青年、まるで砂嵐の中にいるように視界が不自由になってしまう女性など、なじみのない病魔に一同驚がく。また、おなかを壊しやすい男性がお手軽な方法で下痢体質を改善させたという、舌を巻くような対処法を公開する。

 さらに、ゲストが体験した痛いエピソードも続出。高橋は、高速道路での運転中に腹痛が起きて急いで駆け込んだサービスエリアのトイレで遭遇した“おっちゃん”と迎えた予想外の結末を激白。國村は「食事中に脂汗が出るくらい胃が痛くなって」と初めて感じる痛みに耐えきれず病院へ向かったら、アニサキスが原因だと診断された過去を挙げる。「引きちぎられるよう」というそのすさまじい苦痛を聞き、スタジオ中が息をのむ。

 そのほか、“アイビーファッション”で知られる伝説的ファッションデザイナー・石津謙介さんが「親戚のおじさんやった」と知ったファーストサマアーウイカの“仰天ニュース”を紹介。そして、フルマラソン初挑戦した後に発覚したトラウデンの足の爪に関する秘話も飛び出す。 

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.