News ニュース

清原和博が「世界仰天ニュース」に登場。薬物との壮絶な闘いを告白!2020/07/23

 7月28日に日本テレビ系で放送される「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9:00)は、「身近な危険2時間スペシャル」と題し、ゲストに永野芽郁、犬飼貴丈、児嶋一哉、柴田英嗣、朝日奈央、石田明を迎えておくる。

 番組には、元プロ野球選手の清原和博が登場。執行猶予明け後、初のゴールデン帯の番組に出演となる清原は、日本が誇るホームランバッターとして、高卒ルーキーから21年間で連続2桁のホームランを打つなど、野球史に残る多くの記録を残したプロ野球界のトップスターであった。

 しかし、現役を引退してから8年後、清原は覚せい剤取締法違反で現行犯として逮捕される。彼はなぜ、薬物に手を出してしまったのか? 番組では、清原への取材と6月に出版した著書「薬物依存症」をベースに、彼と薬物との壮絶な闘いを完全再現する。さらに、独占インタビューで、薬物にむしばまれてしまった過去への悔いや、逮捕された当時の状況、傷つけてしまった周りの人々への思いを告白。

 「世間の目が怖くて、ほぼ2年は家から出られなかった…」と、逮捕後の明かされていない生活と恥辱の日々…。さらには、うつ病状態となり、毎日のように襲ってくる自殺願望。自らの体験から語られる薬物依存の恐ろしさとは? そして、再起する契機を与えてくれた存在にも注目し、日本中に衝撃を与えた驚くべき逮捕から4年が経った今、その真実を伝える。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.