News ニュース

前田敦子が明かすAKB48時代の壮絶体験とは?2020/07/21

 7月21日に日本テレビ系で放送される「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9:00)は、「芸能人衝撃事件スペシャル」と題し、ゲストに前田敦子、カンニング竹山、若槻千夏、はるな愛、山之内すずを迎えておくる。

 芸能人が経験した衝撃エピソードをVTRで紹介するコーナーでは、日頃使っていたあるものが原因で自宅の部屋が全焼したお笑い芸人の体験を取り上げ、火の気のない部屋が炎上した理由にも注目する。また、子どもの頃から謎の腹痛に悩み、ひどい時は失神してしまうと明かす人気料理研究家の山本ゆりの壮絶な体験と、失神の原因に迫る。さらに、はるなが男性の巧妙な手口で1億円という巨額を騙し取られたという驚きの事件にもスポットを当てる。

 スタジオでは、前田が2007年に初めて番組に登場した時の超貴重な映像を公開。当時、16歳だった前田の映像を見たMCの笑福亭鶴瓶と中居正広は、「変わらないね!」と彼女の姿に感心。そんな前田は、AKB48に所属していた頃の驚くべき出来事を激白する。「ポニーテールとシュシュ」のミュージックビデオの撮影でグアムに行った時、朝早くからの撮影で、朝ごはんを食べたという。少し味がおかしいと思ったが「こういう味なのかなってまるまる1個食べちゃったんです。そうしたら15分後にはトイレ(苦笑)」と、朝ごはんとして食べたあるもののせいで、激しい嘔吐と下痢にさいなまれたと明かす。その後、無事に病院で治療を受けたという前田の話に、中居は以前、元日に前田と病院でばったり会った時の話を披露。中居の話を聞いてスタジオは「すごい偶然!」と驚きの嵐に。

 竹山は、数年前にハワイの空港で、AKB48と遭遇した時のエピソードを語る。空港のラウンジで買い物をしようとしたが、AKB48のメンバーが大量の荷物を持っているのを目撃。そこで竹山はある行動に出たというが、“親切すぎる”と言われたその行動とは? 

 そして、番組初登場で、動画クリエーターとして話題の山之内は、クイズ番組の収録で目撃したある出演者のショッキングな行動を暴露。若槻は、人間ドックで初めて脳のMRI検査を受けた時の話を明かす。検査では異常はなかったが、若槻が医師から言われた一言に、鶴瓶や中居ば爆笑。果たしてその内容とは?

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.