News ニュース

就任以来約8カ月にして「探偵!ナイトスクープ」松本局長が快挙を達成!?2020/07/23

 ABCテレビで放送の「探偵!ナイトスクープ」(金曜午後11:17、関西ローカル)で、松本人志が3代目局長に就任して約8カ月。7月24日の放送回では、松本局長が快挙を成し遂げた――!?

 番組オープニングで、局長が述べる「『探偵!ナイトスクープ』の時間がやってまいりました。複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する『探偵!ナイトスクープ』。私が局長の松本人志です」というお決まりの長口上を、就任以来初めてカンペなしで言い切ったのだ。

 実は、前回収録時に「次からカンペなし」宣言をしていた松本局長。いつもより緊張感の漂う中、オープニング口上をかまずに言い終えると、探偵たちからは「わぁ!」「すごい!」とヤンヤの喝采が沸き起こった。松本は「『カンペなしでいい』とは言ってないから。『寛平(かんぺい/間寛平探偵)』がいらんって言うたんや」とボケながらも、どこかホッとした様子を見せた。

 さらに、この放送の2週前、7月10日の依頼「『ナイトスクープ』のオープニングテロップが早すぎて読めない!?」では、番組開始直後に流れる「この番組は…」から始まる文字テロップのスピードが早すぎて、最後まで言い切ることができないという街の声に切り込んだ。

 上岡龍太郎初代局長、西田敏行2代目局長、そして松本局長の3人のテロップを比較すると、初代のテロップには“上岡探偵局長”の文字が入り、流れるテンポもかなり遅かったことが判明。そこで“松本探偵局長”の名前を入れた上で、テロップがリニューアルされたのだ。

 すると松本局長は、「(オープニングの)口上も俺用のにしてほしい。一番難しいのは、全部言い終わった後の『局長の…』が出てこないのよ。『司会の…』とか『校長の…』とか違うことを言うてしまいそうになる」と、さらなる注文をつけた。

 そんな7月24日の依頼は、たむらけんじ探偵が調査した「ヤマビルは上からくるか? 下からくるか?」、田村裕探偵の「爆笑! 小ネタ集」、石田靖探偵の「1Kで同居!? オカンと39歳息子」の3本立て。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.