News ニュース

小宮有紗、「偉人だって人間だもの。」でMC業初挑戦。推しメンは「土方歳三」2020/08/14

 BS日テレででは、9月4日に「偉人だって人間だもの。」(午後7:00)を放送する。歴史上の偉人たちの意外な弱点や失敗を紹介し、人生を学ぶ歴史教育バラエティーで、MCは、好きな偉人は「ジョン万次郎」というビビる大木と、推しメンは「土方歳三」というMC初挑戦となる小宮有紗が務める。さらに、歴史学者の本郷和人氏が分かりやすい解説を加えて番組を進行する。

 番組では、最新技術を駆使したAI風織田信長や土方歳三がスタジオに登場。時代を超えて偉人たちとトークを展開。当時彼らがとった行動をもとに、偉人たちの性格を科学的に分析し、同じような失敗をしないための生き方を学ぶ。

 小宮は「元々歴史が好きで、歴史に関係するお仕事をしたいと思っていたので、お話をいただいた時は“ついに来た!”という思いで、すごくうれしかったです! そして今回、初MCをやらせていただきました! とても緊張していましたが、ビビるさんや出演者の皆さんが、本当に歴史に詳しい頼れる方々だったので、リラックスして臨むことができました」と振り返った。

 また、収録を振り返って「今回、登場した土方歳三は元々好きで知っていましたが、葛飾北斎がどういう人かという詳しいことは知らなくて…。この番組で、結構だらしないとか、本当に絵にしか興味がないというのを聞いて、私も好きなことに、ガッと集中するタイプなので、ちょっとだけ共感できる部分もあったりして、とても面白かったです」と楽しんだようで、「視聴者の皆さんにも番組を楽しみながら、SNSなどにもたくさん感想をつぶやいていただけたらうれしいです。また
第2弾もできるよう、私も頑張りますので、応援よろしくお願いします!」と力を込めてアピール。

 大木も「この番組はお父さん、お母さん、お子さんとご家族全員で見ていただける、そして歴史初心者の方にもってこいの番組です! “歴史にはこういうこともあるよね”というのを楽しく学べると思います。歴史とは人間であるというのを、あらためて実感しながらご覧いただけたらと思います」と見どころを語っている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.