News ニュース

美 少年がパジャマトーク!「美 少年、語る。」の配信が決定2020/08/14

 テレビ朝日系連続ドラマ「真夏の少年~19452020」(金曜午後11:15)の撮影の裏側に迫る「真夏の少年ドキュメント 美 少年、○○。」の最新回が、「美 少年、語る。」に決定。動画プラットフォーム・TELASA(テラサ)で8月14・28日に前・後編として配信される。

 「美 少年、語る。」の収録が行われたのは、第1話が放送された直後。作中で風間竜二を演じる岩﨑大昇がMCとなり、「第1話の反響はどうだった?」「ドラマ初主演はどう?」とメンバーたちに話を振っていく。ドラマではリーゼントが特徴的な岩﨑や、金髪ボンバーヘアの瀬名悟を演じる佐藤龍我も、この日はおとなしめの“オフスタイル”。佐藤は撮影時はヘアスプレーで髪をガチガチに固めてあるそうで、「毎回帰ってからシャンプーするのが大変! (整髪料が)落ちないんだよ(笑)」と撮影秘話を明かした。

 海沿いの町での撮影には、藤井直樹も「景色がよくて、登校シーンだけでも奇麗!」と絶賛。那須雄登も「波の音が聞こえてきて、休憩時間には眠くなっちゃう」と笑うと、浮所飛貴は「この間、制服姿のまま海見に行っちゃった! すごく奇麗な写真撮れたから、後で送るね!」と、撮影の合間でもアクティブに行動していることを報告。メンバーを笑わせる一幕も。

 さらに、メンバー同士で「ここを直してほしい!」という要望を受け付けるコーナーでは、佐藤が「浮所がすごく近い距離でスタンバイしてる時に、そっと触ってくすぐってきた!」とクレームを入れると、岩﨑も「笑わせてこようとするよね!」と同調。演じているクールなキャラクター・春日篤とは正反対のおちゃめな浮所の姿が垣間見られる。また、那須が「龍我は寝ながら白目むいてる」と明かすと、すかさず藤井は「那須は秘密基地の隅っこで、1人で変顔してる」と、次第に暴露合戦がスタート。すると、そこへ「変顔して」というカンペがスタッフから出され、メンバーは変顔を披露することに。みんなで一斉にやったことで、「ほかのメンバーの変顔が見られなかった」と悔やむ岩﨑は「絶対配信で見なきゃ」と番組をアピールした。

 「真夏の少年~19452020」は、日本一雷が落ちる町”富室町に暮らす個性豊かな高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会い、成長していくひと夏を描く物語。

 8月14日放送・第3話では、竜二たちが秘密基地に集まり、三平三平(博多華丸)の娘を探し出して再会させてあげようと画策。するとそこへ「家出してきた」という柴山道史(那須
登)がやって来る。生徒会長として教師たちの評価も高く、学校一の秀才でもある道史が、突然家出してきたことに悟、山田明彦(藤井)らはびっくりするが、「放っておいてくれ」と荒れた様子で奥の部屋に閉じこもってしまった道史になすすべもなく…。

「美 少年、語る。」はドラマ本編放送直後に配信予定となっている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.