News ニュース

岩﨑大昇が“アザカワ女子”今泉佑唯に陥落!?「真夏の少年」第2話、切ない片思いの行方は?2020/08/07

 美 少年が主演を務めるテレビ朝日系連続ドラマ「真夏の少年~19452020」(金曜午後11:15)の8月7日放送・第2話ですは、岩﨑大昇演じるヤンキー・風間竜二の淡い片思いが描かれていく。

 同ドラマは、日本一雷が落ちる町・富室町に暮らす個性豊かな高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会い、成長していくひと夏を描く物語。ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年(岩﨑、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世)の連ドラ初主演作で、軍人・三平三平には博多華丸が扮(ふん)し、彼らの交流を通し、現代の若者たちが抱えるリアルな事情や悩みを映し出し、本当の幸せ、本当の自由とは何かを問いかけていく。

 第2話で描かれる竜二の淡い恋の相手は、クラスメートの牟呂由真(今泉佑唯)。由真は校内でも“アザカワ(あざとくてかわいい)女子”として名をはせており、「アザカワ女子のモテしぐさ」や「アザカワ女子のときめきポーズ」といった動画を配信。校内に空前の“アザカワブーム”を巻き起こしていた。

 竜二もまんまとそのアザカワ具合に夢中になってしまい、由真の動画を熱心に視聴するほか、ハンカチを借りては感激のあまりに悶絶ダンスを披露するなど、すっかり舞い上がってしまう。

 そんな由真にある日、不倫疑惑が突如浮上。その相手はなんと、英語教師の近藤(片桐仁)。短期留学の権利を獲得するために“そういう仲”になったのではと、センセーショナルに報じられてしまう。瀬名悟(佐藤)や春日篤(浮所)の慰めの言葉も耳に入らないほど落ち込んでしまう竜二の淡い恋の行方とは?

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.