News ニュース

水崎綾女、中尾暢樹ら出演の異色リモート演劇が早くも続編決定!「あなたは、2人のどちらの命を助けたいですか?」2020/08/12

 5月にオンライン会議サービス・Zoomを使ったオンライン演劇の配信、そして6月にはTNCテレビ西日本で放送されたリモートドラマ「今夜はオンライン飲み会デス」。リモートでの会議や飲み会が当たり前となる中、演劇というのはまだ珍しく話題を集めることに。そんな異色作の続編「今夜はオンライン飲み会デス2」の配信・放送が早くも決定した。オンライン演劇の配信は、8月14~16日の3日間で全5公演、テレビドラマはTNCで9月2・9・16日と3週にわたって放送予定。

 配信日が目前に迫る8月某日、稽古の模様を取材した。稽古自体も本番同様にZoomを使って行われ、“今の時代”に即した練習風景だ。セリフ、BGMなどはもちろん、端末機器の設置状況など、打ち合わせ項目は多岐にわたる。出演者個々人にカメラやオーディオの操作が求められ、そのタイミングも非常に重要だ。それらを出演者、演出、スタッフがとにかく細かく打ち合わせている姿が印象的だった。迫真の演技を終え休憩に入ると、演者同士の雰囲気は非常に和やか。遠隔とは思えない“一座”の結束力もうかがえ、作品への期待が高まった。

Zoomでの稽古風景

 前回同様、物語の舞台は天才ハッカーでサイコパスのバーテンダー・曽根(西郷豊)が開催したオンライン飲み会。SNSでも話題となっているこの飲み会に刺激を求めて3人の男女が参加した。スランプでアルコール依存症となった小説家・門田ゆりか(水崎綾女)、門田の元担当編集者・佐々木正義(パラシュート部隊・矢野ペペ)、門田の親友でゲイのダンサー・ムネリン(白石拓也)。しかしそれは普通の飲み会ではなかった。あるカップル(中尾暢樹、能條愛未)が盗撮され、“飲み会”の生け贄(いけにえ)に…。2人のうち助かるのは1人だけ。そして暴かれていく参加者たちの秘密と裏切り。オンライン飲み会という名の“公開処刑”が始まる――。

Zoomでの稽古風景

 なお、オンライン演劇とテレビドラマでは一部内容やエンディングが異なっており、先に観劇した人もテレビでは違った展開が楽しめる。評判のサスペンスホラーだけに、ぜひ両方を見比べていただきたい。

【作品情報】

「今夜はオンライン飲み会デス2」 
出演/水崎綾女、中尾暢樹、白石拓也、西郷豊・矢野ペペ・能條愛未<オンライン演劇> 
日時/8月14日 午後10:00~、8月15日 午後8:00~/11:00~、8月16日 午後7:00~/10:00~ 
   ※いずれも公演時間は約90分
料金/2700円(税込)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0140h1114awdj.html 
テレビドラマ放送/TNCテレビ西日本 9月2・9・16日 深夜0:25~ 

【プロフィール】

水崎綾女(みさき あやめ)
1989年4月26日生まれ。兵庫県出身。ホリプロ所属。第29回ホリプロスカウトキャラバンをきっかけにデビュー。映画「進撃の巨人」「洗骨」など出演作多数。

中尾暢樹(なかお まさき)
1996年11月27日生まれ。埼玉県出身。ワタナベエンターテインメント所属。2016年に「動物戦隊ジュウオウジャー」で俳優デビュー。

白石拓也(しらいし たくや)
1983年11月8日生まれ。福岡県出身。劇団「渋谷ニコルソンズ」所属。「アニー」「ジャージー・ボーイズ」などミュージカルを中心に活動中。

西郷豊(さいごう ゆたか)
1981年7月20日生まれ。千葉県出身。劇団「渋谷ニコルソンズ」所属。TNCの深夜ドラマ「親不孝通りのドブ恋」に出演。前回に続き、同じく曽根役での出演となる。

矢野ペペ(やの ぺぺ)
1979年2月7日生まれ。大阪府出身。ワタナベエンターテインメント所属。お笑いコンビ・パラシュート部隊として福岡を拠点に活動。TNC「ゴリパラ見聞録」「ももち浜ストア」に出演中。

能條愛未(のうじょう あみ)
1994年10月18日生まれ。神奈川県出身。乃木坂46合同会社所属。乃木坂46を卒業後、「グッドバイ」「トムとディックとハリー」など舞台を中心に女優として活動中。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.