News ニュース

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに2016/04/03

 TNCテレビ西日本で金曜深夜0:55(2016年4月1日より15分繰り下がり)から放送中の「ゴリパラ見聞録」。ゴリけんとパラシュート部隊(斉藤優・矢野ペペ)が福岡の街頭でインタビューした人に代わって日本全国へ旅をするドキュメンタリーバラエティー番組だ。3月14日には番組DVD第4弾が発売され、3月21日には、ペペがかねてから交際していた一般女性と結婚することを祝い、福岡サンパレスホテル&ホールで「ゴリパラ見聞録DVD Vol.4 発売記念!ゴリパラ披露宴」が開催された。その模様をリポートする。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

 午後4時、新郎・ペペと仮面を付けた新婦・あさみさんが入場(?)。2300人のファンが祝福する中、奈落からステージに現れたゴリけんは、イベント恒例のHOUND DOGの「BRIDGE~あの橋をわたるとき~」を熱唱する。主役よりも目立つ演出だった。通常の披露宴ならウェディングケーキに入刀するプログラムだが、出てきたのは「刺し身」の語呂合わせで343個も積まれた「日清焼きそば U.F.O.」。番組内では納豆を加えて食べることが恒例だけに、ケーキ“入刀”ではなく、カップ焼きそばに“入湯”が新郎新婦初の共同作業となった。ペペからは「ただのダジャレ?」との声がもれる。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

 続いて、スクリーンには中継でペペの父・広二さんが映し出された。45km以上離れた久留米からマラソンで福岡の会場へ向かうという企画をサプライズで発表。「68歳だぞ! 何やらせてんだよ! 走れるわけねだろ!」と憤るペペだが、どこかうれしそうな表情ものぞかせていた。

 TIMのゴルゴ松本や博多華丸・大吉からの祝福VTRが紹介され、その話術は観客をも楽しませる。余興には長崎の70%龍馬や、鹿児島訪問の際に立ち寄る居酒屋「さえ幸」の女将(おかみ)ら、番組でなじみのゲストも駆けつけた。さらに番組スポンサーの西原商会の社長と社員も登場。CMでなじみのダンスを披露すると、新婦もノリノリで加わっていた。お色直しで新婦をエスコートする場面では、ゴリけんの妻や娘がステージへ。ご祝儀の手渡しかと思われたが、何とゴリけんの借金を返済するというパフォーマンスだった。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

 その後、新婦は仮面なしでステージに再登場。YUIに似た感じの美女で、観客の注目を集めていた。余興は続き、元巨人の桑田真澄さん御用達の理容師・坂本さんがステージへ。番組では店を構える名古屋を訪れるたびに、斉藤を“桑田カット”にしているのだ。「相方の晴れの舞台なんだから」とゴリけんに勧められ、おしゃれで髪を伸ばしていた斉藤はステージの中央で散髪することに。さらにスペシャルゲストとして現れたのは、くまモン。その祝辞は辛子れんこんや熊本城など、全て熊本の名物を交えた内容で、ペペが「ただ熊本をPRしにきただけやろ!」とぴしゃりとツッコむ。すると、4月4日からTKUテレビ熊本でも番組の放送が決まったことも発表された。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

 披露宴の終盤にはペペから新婦へサプライズ。内緒で特訓を重ねていたピアノ演奏とともにMr.Childrenの「Tomorrow never knows」を披露したのだ。客席も盛り上げようとしたが、その中途半端なクオリティーに、斉藤は「会場全員の感情が喜怒哀楽のど真ん中にハマった」と表現(お見事)。新婦にも「歌い出しが面白かった」と言われ、何とも微妙な結末となった。

 その後、マラソン(?)を経て父から渡されたタオルでペペが乾布摩擦をやり遂げる。すると、ゴリけんが「お前もリアルな気持ちを伝えろ!」と斉藤に迫る。「お笑いに誘ってから芸歴18年間、後輩に抜かれたりツラいことばかりだったけど、文句言わずについてきてくれてありがとう」と涙で感謝の言葉を送った。ちなみに新婦は、この場面が最も感動したようだ。

 最後のサプライズゲストは「ゴリパラのアイドル」として度々番組に登場する一般女性「ミポリン」。彼女にペペがちょっかいを出そうとしていた証拠として「LINEのやり取り」が画面に映し出される。「捏造じゃねぇか」とあきれるペペに、斉藤が「矢野が新婦を愛しているのを確認したい」と誓いのキスを迫る展開となった。最後は出演者とスタッフがステージ上に集合。「サライ」を合唱して終演した。

●終演後のインタビューは以下の通り。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

――イベントを振り返って

ペペ 「終わってホッとしました。ピアノで笑いが来たのがショックでしたね」
ゴリけん 「中途半端なピアノやったね」
斉藤 「絶妙にね」
ペペ 「それに関しては、申し訳ないとしか。それより最後のミポリンのサプライズ、(斉藤の方を向いて)あれはないんじゃないかな」
斉藤 「(週刊)文春さんは?」(笑)
ペペ 「俺たちで記事になるのかな?」
斉藤 「来てたらやばいと思って」

――斉藤さんは涙を流す場面もありました。

斉藤 「オープニングで出て行った時から、こんなに人が集まってくれたっていうので半分ぐらいやられて(泣きそうになって)たんですけど、感動で。見渡してみると、くまモン以外スターは誰も出ていない」(笑)。
「いや、ほんとに。散髪屋の方とか居酒屋の女将さんとか、ステージにスターが誰一人いない中、乾布摩擦とか…。文字にしたり、知らない人が見たら、何が面白いんだってなるんですけど。それだけキッズの方が僕たちのことを分かってくださって。キッズに支えられて、いろんなことをさせてもらえて、感動でございます」
ゴリけん 「ゲストで(理容師の)坂本さん登場、みたいな」
斉藤 「記事にし辛いと思うんですけど、あとは(みなさんの)腕で何とか」 ゴリけん「気合入れて特注したスーツですが、テンション上がり過ぎちゃって背中が破れちゃって、買い取らなきゃいけないかが心配ですね。でも盛り上がってくれてよかったです」

――「ゴリパラ~」といえば聖地でのキッズとのインタビュー。こういうイベントでは、聖地で出会ったキッズの顔とか見つけられますか?

斉藤 「ぜんぜん、あります。おなじみの、もう何年も前から来てくださっている人とか、何だったら友達みたいにしゃべる人とか」
ゴリけん 「4列目にフルーツおじさんがいたから」
ペペ 「いや、分かんないから」(笑)
斉藤 「おなじみの人なんすよ。(ほかに)妊婦さんのお腹にいた子とかが大きくなっていたりとか」ペペ 「『生まれたんですよね~』とか。みんなの成長が見れるっていうか」

――キッズと再会する場でもあるんですね?

斉藤 「福岡を離れた人も、こういうイベントがあるから、行こうか、みたいに(帰省で)やってくることも」
ゴリけん 「中洲川端で『東京に行くことになったんです』って言ってた人が、こういうイベントで再会したり」
斉藤 「だから、結構、他県から来られたりするみたいですよ」

――キッズも成長するように番組も成長してきましたね。

ペペ 「昔、(100旅記念のイベントを)福岡サンパレスの地下の50人ぐらいの会場でやって、いつか上(のホール)でやりたいと思っていたので、本当に感慨深いですね」
ゴリけん 「まだ、ちょっとドッキリなんじゃないか、という感じもあります」
ペペ 「こういう囲み取材も?」
斉藤 「だとしたら、お金かかり過ぎて、俺たちに回ってこないよね」 ゴリけん 「囲み取材自体、慣れていませんから」
斉藤 「落とし穴の線とかないかな、とか」
ゴリけん 「写真もたくさん撮られて」
斉藤 「○○○○、起こしそうです」
ペペ 「お前、記事にできねえよ」(笑)
斉藤 「人気とか、ファンとか、全く関係ない感じの3人で、人気者を愚痴るぐらいだったんですけど、そういう部分をさらけ出すようになって、ファンになってくれた人が増えた部分がありますね」
ゴリけん 「叱咤激励も多くて。ツイッターとかで強めに怒られたりとかありますけど。『お前がいなければ、旅、スムーズに進むんだ』とか『人間的にどうなんだ』とか『このままだったら娘さんの教育に悪いですよ』とか」(笑)
斉藤 「以前のイベントが終わったあと、私、テングになりまして。それを見事に(キッズから)見抜かれました」
ペペ 「いや、裏返せば、親身になって僕たちのことを考えてくれているってことですかね」 斉藤「だからこそ、結婚披露宴という個人的なことも、みんなでやろうということになったんです」 「ゴリさんの(借金の)20万円も返ってきましたし。楽屋に置いておくと怖いので、ここまで持ってきました」(笑)
斉藤 「俺たちのことドロボーと思っているの?」
ペペ 「違うの?」(笑)
斉藤 「(番組スポンサーの)西原商会の社長からもお祝いをもらって、分けないんですよ、俺たちに」
ペペ 「当たり前だろ。俺の結婚披露宴だぞ」(笑)

――ちなみに奥さんのあさみさんの年齢は?

ペペ 「27歳です」
斉藤 「うちは41歳です」(笑)

――(ゴリけんの妻と娘はステージに登場したが、斉藤の妻は現れず)実際に誘われたんですよね?

斉藤 「はい。今日、どうしても外せない(RPGゲームの)冒険があるって」(笑)
「うちの嫁、バレリーナなんで。次回以降のために、残しているんです」
ゴリけん 「そんなふうに、イベントのステージに出てくれる人と出会う旅にしていきたいですね」
ペペ 「龍馬さん(イベントにも登場した長崎の70%龍馬)とかね」

――次はマリンメッセ福岡で、と書いていいですか?

斉藤 「大丈夫です。さっき(TNCの)局長と話しました」(笑)
ペペ 「ステージとか作るの、超大変なんだよ!」
ゴリけん 「ハテナとか書いてもらった方がよくないか?」
斉藤 「もうこうやって火を起こしていかないと。DVDも口に出したら叶ったので」

――番組の今後は?

斉藤 「1県1県、放送してくれる局がちょっとずつ増えているので」
ペペ 「戦国時代の地図を塗りつぶしていくような、いつか日本全国で見てもらえるようになればいいなというのはあります」
斉藤 「分母を増やしたいと思います。全国制覇です」
ゴリけん 「ゴールデンになったりするとガチガチで旅が出来なくなりそうなので。意識しちゃって」

――ゴールデンを断るぐらいの感じですか?

斉藤 「ちょっと話し合います」(笑)
ゴリけん 「できれば深夜のままで」
斉藤 「これが東京の番組とかなると、われわれパフォーマンスが激減しますので、この局とこのスタッフでやらないと何もできなくなるので」
ゴリけん 「そうそう。おっきいカメラだと緊張しちゃうから」
斉藤 「全国放送に出て、うまくいかなかったことも、飲み会の材料にはなりますけど」 ゴリけん 「(番組の)編集をほめられることは多いんですよ。それがね、なんだかちょっと納得できない部分もあるんですよ」
斉藤 「確かに上手なんですが、もっとこっち(演者)をほめてくれよって、俺たちクーデターを起こそうって」

――それぞれ、今日のハイライトを挙げるとすれば?

斉藤 「僕は断髪式です。司会でしたけど、オープニングとエンディングで司会者の髪型が変わるって。いい経験したなって。内容的には盛りだくさんだったので、髪切るの、いるかなとは思いました」
ペペ 「そうね、思いのほか、印象に残らないからね」
斉藤 「実際に(元巨人・投手の)桑田(真澄)さんを切っている方なので、似合うし、違和感ないですよね」
ゴリけん 「僕は(ステージの)奈落からの登場ですね。学生時代、この会場で本家(HOUND DOGのツアー)を見てたからですね。(ペペと斉藤に)本家より盛り上がったよな?」(笑)
斉藤 「(ゴリけんが歌う場面の演出で)炭ガスっていうですか? あれが1番、金かかっていますからね。あの炭ガスと衣装がなければ『やらないよ』って言ってたらしいんです」
ゴリけん 「会場がすごくノッてくれたんで感謝です」
斉藤 「アーティストか!」(笑)
ペペ 「僕はピアノですね」
ゴリけん 「いかがでした?(と取材陣に逆質問)」

――いや、良かったですよ。つたないけれど一生懸命なイントロで、ぐっときたところに、歌い出しで、すごい会場がざわめいたんです。

斉藤 「ざわめき出しましたよね」
ペペ 「自分の中ではちゃんと歌えていた感じでした。入りが間違えた?」
斉藤 「前奏が良かったから、ざわついたんだよ。どっち(の感情)で行こうかって探り合いみたいになっちゃった。やさしさが生んだ悲劇というか」
ペペ 「笑っちゃだめなの」
ゴリけん 「だめだし、聞こうと思うとつまづくし、ほんと難しかった」

――照れ笑いとかすると笑いの方にいっちゃうから、押し切ったのが良かった。

ゴリけん 「押し切りですね」
ペペ 「ずっとマジだったんだけど」
斉藤 「みんな気を使ったんだよ」(笑)

 今回の囲み取材は、出演者と観覧者という違いはあれど、同じイベントの時間を共有した者同士の感想会みたいに和やかな雰囲気に。3人の掛け合いは楽しいし、いわば「酒なしの一献」という感じだった。音楽イベントでいえばアンコール。そんなステージの延長戦の様子が、少しでも読者に伝わればうれしい。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

 この後3人は「TV Bros.」(東京ニュース通信社)の取材のため「特別一献」の会場へ。その模様と「ゴリパラ披露宴」のイベントリポートは、4月6日発売号で紹介される予定だ。

矢野ペペの結婚を祝う披露宴イベント 終演後の囲み取材も和やかに

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.