News ニュース

キンプリ・岸優太が「どうしてもなじめない」A.B.C-Zメンバーを告白!2019/06/21

 ジャニーズ事務所の“中間管理職”的な存在でもあるA.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)が、ジャニーズの先輩や後輩をゲストに迎え、意外な趣味やJr.時代のエピソードを解き明かしていくテレビ東京の「ABChanZOO(えびチャンズー)」(土曜深夜1:15)。6月22日放送回にはKing & Princeのリーダー・岸優太をゲストに迎え、A.B.C-Zがゲストにちなんだクイズに挑戦する企画「課長A.B.C-Z」をおくる。

 岸は2009年にジャニーズ事務所に入所、メンバーの神宮寺勇太や岩橋玄樹、Sexy Zoneの佐藤勝利が同期となる。ジャニーズJr.時代にはA.B.C-ZのライブのバックやデビューDVDにも出演するなど、A.B.C-Zにとってはカワイイ後輩。そんな岸のパーソナルな部分に迫る「クイズ岸優太」では、King & Princeのメンバー紹介ソングから、「平野紫耀が考えたという岸を紹介するフレーズ」などを出題。また「クイズ!僕はこれでジャニーズの厳しさを知りました!」では、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演映画「仮面ティーチャー」で塚田と共演した際、舞台あいさつで空回りした塚田の衝撃エピソードを暴露する。

 さらに、岸がA.B.C-Zと対決したいということで自ら持ち込んだ企画「野球のバント対決」では、A.B.C-Zから「地味!」と言われながらも勝負する展開に。果たしてその結果は!? そして岸が「どうしてもなじめない」と語るA.B.C-Zメンバーを告白する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.