News ニュース

有岡大貴、6年ぶりに“ナイスな特技”腹話術披露も「もう1回封印します」と照れ笑い2020/07/09

 Hey! Say! JUMP・有岡大貴が、7月16日にフジテレビ系で放送の「奇跡体験!アンビリバボー 最新衝撃映像ドドーンと2時間SP」(午後7:00)に初出演する。

 ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々のアンビリバボーな運命を紹介する同番組。今回のスペシャルでは、世界各国から集めた衝撃映像の数々を届ける。アメリカのある男性が、新型コロナウイルスによる2カ月のロックダウン期間中に、たった1人で制作したピタゴラ装置のようなからくり仕掛けを披露するVTRでは、スタジオ一同がそのクオリティーの高さに驚き、VTRが終わると有岡も拍手をしながら「素晴らしい!」と称賛する。

 また、“ナイスすぎて笑っちゃう!”映像をまとめて紹介するコーナーでは、落ちそうになった赤ちゃんをキャッチする父親の映像を見て、有岡は「ナイスパパ!」と感服。そんな有岡が剛力彩芽から「ナイスな特技はありますか?」と聞かれると、「テレビでやるのは久々なんですけど…」と腹話術を披露する場面も。しかし、有岡は「なんで久々なのか思い出した! 封印してたんだった!」と後悔。しかし、設楽統(バナナマン)をはじめスタジオメンバーは「完璧じゃないところが逆によかった!」と温かい反応を見せる。

 さらに、“本人は恥ずかしい! 見ているこっちは面白い! 大失敗な瞬間”を集めた映像や、ある場所に向かっている途中に窓が閉まらなくなった車、そんな車に待ち構えていた悲惨な結末や、車が行き交う大きな道路の柵をまたぐ酔っ払いの男性に起こる悲劇など、ヒヤッとする瞬間を届ける。

 収録を終えた有岡は「小さい頃から拝見させていただいている番組で、家で見ている時もVTRを見ながら“おぉー!”とリアクションをとったりしていたので、いざ出演させていただいても、家で見ている時と同じ感覚でVTRを楽しませてもらいました」と初出演に興奮気味。

 腹話術も披露するが「テレビでやるのは5~6年は封印していたんですが、今日やってみて、“もう1回封印しよう”と思いました。数年後に今よりパワーアップしたものを披露できるようにしたいと思います!」とレアな挑戦だったよう。

 剛力やバナナマンの印象については「ちゃんとご一緒したのは初めてだったんですが、カメラが回っていないときも気さくに話しかけてくださって、初出演でしたが緊張せず、リラックスして番組を楽しませていただきました!」と感謝している。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.