News ニュース

塩野瑛久が「ブラザー・トラップ」で久間田琳加の元カレ役!山中柔太朗と三角関係に2022/12/14

 塩野瑛久が、TBSで2023年1月24日からスタートする連続ドラマ「ブラザー・トラップ」(火曜深夜0:58、関東ローカル)に出演することが分かった。

 久間田琳加が主演を務め、山中柔太朗が共演する「ブラザー・トラップ」は、電子コミックサービス・LINEマンガで1億3000万ビューを突破した、日向きょう氏による人気漫画が原作。元カレとわだかまりが残ったまま別れてしまったことがきっかけで、恋愛に積極的になれなれない大学生・立花あかり(久間田)に久々の恋が訪れる。しかし、相手の年下男子・成瀬和泉(山中)はなんと元カレの弟ということが発覚。この三角関係を中心に、繊細でいちずなドキドキのピュアラブストーリーが繰り広げられる。

 塩野が演じるのは、あかりと和泉の関係を揺さぶる和泉の兄・成瀬大和。大和は、あかりの⾼校時代の元カレ。和泉とは正反対で器⽤に物事をこなし、明るい性格で⼈付き合いもうまく、男⼥関係なくモテている。相⼿に⼼配をかけるような⾔動やわがままを⾔うことはあまりないが、それは⼈に対してなかなか本⾳を⾔えず、⾃分の気持ちを⾃分でも知らないうちに隠しているという一面も持っているからだ。大和は元カノのあかりと弟・和泉がひかれ合っていることを知りつつも、あらためてあかりへの思いに気付く。そして、あかりの気持ちを自分に向けようと、その心を揺さぶる行動に出る。

 塩野は「この作品のお話をいただいた時、昨今は割と刺激強めな恋愛ドラマが多い中、どちらかというと王道路線の恋愛ドラマがきた!と思いました(笑)。とはいえ兄弟で1人の女性を巡るわけですから、シビアと言えばシビアですね。台本を読んで、おのおのの人物像をイメージしながら、監督含めスタッフの皆さんとリハーサルを重ねながら、すり合わせていきました」と報告。

 そして、「僕の演じる大和に対して不誠実でありたくないなと思っています。久間田さん演じるあかりと山中さん演じる和泉の関係を、ただかき乱す役割にはしたくないので、大和の中に渦巻く感情をうまくくみ取り、演じていきたいなと思います」と演技プランを語っている。

 このたび、作品のキービジュアルも完成。あかりを中心にその左右を成瀬兄弟が囲み、兄弟の目線は共にあかりの方に向けられている。あかりの何か物思いにふけるようなアンニュイさも感じられる表情は、ストーリーへの想像をかき立てられる。また、大和があかりの後ろ髪を引いているというポージングは、あかりがまだ大和へ心残りがあることを表している。ドラマのテーマの一つである“三角関係”をイメージさせる背景も相まって、物語への期待が高まる美しくエモーショナルなキービジュアルに仕上がっている。

 なお、「ブラザー・トラップ」は、1月17日午後0:00からParavi、U-NEXTで先行有料配信を開始。地上波放送後には、TVer、TBS FREE、GYAO!、Yahoo!で無料1週間見逃し配信される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.