News ニュース

BE:FIRST・SHUNTOが「スケートボード日本選手権」にゲスト出演。平野歩夢、西矢椛、中山楓奈が大会に出場2022/11/23

 日本テレビとテレビ新潟では11月27日に、新潟県・村上市スケートボードパークで行われる「スケートボード日本選手権」(午後4:25)を放送。BE:FIRSTのメンバーで、スケートボードをこよなく愛するSHUNTOのゲスト出演が決定した。

 5回目となる「スケートボード日本選手権」は、スケートボードの日本一を決するとともに、来年世界大会に日本代表として出場することができる強化選手を決する大会でもあることから、パリオリンピック出場を目指す選手たちによる真剣勝負となることが期待される。ストリート女子には、東京五輪で金メダルの西矢椛選手、銅メダルの中山楓奈選手、パーク男子には平野歩夢選手と、東京五輪に出場した選手が多数エントリーしている。

 男子は、スピード感と高さが魅力のパーク種目に注目。優勝候補の1人が、東京五輪代表の平野選手だ。この種目では日本人で唯一オリンピック出場を果たし、さらにわずか半年後の今年2月には北京五輪でスノーボード金メダルを獲得した。その平野選手が、東京五輪以来1年ぶりとなるスケートボードの大会に出場。彼の武器は、スノーボードでも世界が絶賛した「高さ」と「回転系トリック」。大技を武器に日本選手権優勝、そしてその先のパリを目指し、二刀流での活躍が期待される。

 そのほかにも、平野選手とは東京五輪代表を争った同学年のライバルで、昨年日本選手権で優勝した笹岡建介選手や、今年4月に日本で開催された世界最大のアクションスポーツ国際競技会・X Gamesで日本人最高の4位となり、パリ五輪でメダルに最も近い日本人といわれる17歳の永原悠路選手ら、若きスター候補の選手たちがそろって出場予定。そして、平野選手の兄・平野英樹選手の出場も決定し、兄弟での戦いからも目が離せない。

 女子では、世界トップが集まるストリート種目が見もの。東京五輪では、金メダルを獲得し「13歳、真夏の大冒険」でも話題となった西矢選手や銅メダルの中山選手、さらに世界選手権2度優勝の西村碧莉選手らがエントリー。加えて、男子レベルの大技ももつ織田夢海選手や、昨年西矢選手を破って日本選手権初優勝を果たした13歳・赤間凛音選手も出場する。この種目は、今年ローマで行われたパリ五輪予選で日本人4選手が上位を占め、パリ五輪では金・銀・銅の表彰台独占も期待されるなか、世界最高レベルの戦いとなる。

  SHUNTOは、会場の村上市スケートボードパークから番組に出演。実際に数々のトリックを間近で見た感想や、選手たちのファッションなどについて、現場から伝えていく。

 スケートボードを始めたきっかけと魅力について、SHUNTOは「もともと歌とかダンスをやっていましたが、それ以外に何か趣味になるようなことを見つけたいと思った時があり、その時にちょうど高校の友達がやっていて、ちょっとやってみようかなと思ったのが最初です。技が決まった時の心地よさが好きで、どっぷりハマりました」と明かす。

 ゲスト出演が決まり、「自分が普段行っていた名古屋にあるパークで、その地域のうまい方を見たことはありますが、この大会は日本最高峰のハイレベルな競技を間近で見られるので、ワクワクしてます!」と目を輝かせる。

 そして、視聴者に向け、「スケートボードが好きな人はもちろん、まだ見たことがない人も、日本一の技を一緒に体感しましょう!」と呼び掛けている。

 なお、日テレスポーツのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCWt0yfrBaUk148rxaOp4b4w)では、11月25日に行われる「スケートボード日本選手権」予選の模様を、実況付きでライブ配信。24日に行われるパーク女子の予選はアーカイブ配信(実況なし)を予定している。地上波放送に合わせ、TVer(https://tver.jp/)での同時配信も実施される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.