News ニュース

松本潤主演「どうする家康」初回放送日に愛知・静岡でイベントを開催2022/11/21

 松本潤が主演を務め、NHK総合ほかで2023年1月8日にスタートする大河ドラマ「どうする家康」(日曜午後8:00、初回は15分拡大)。その初回放送日に、物語の主な舞台となる愛知県と静岡県で、松本をはじめとしたキャストが、1日で3都市をめぐるイベントリレー「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー」を行う。

 「どうする家康」の脚本は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)、「リーガル・ハイ」「コンフィデンスマンJP」シリーズ(ともにフジテレビ系)などで知られる古沢良太氏が担当。誰もが知る歴史上の有名人である徳川家康(松本)の生涯を、新たな視点で描いた波瀾(はらん)万丈のエンターテインメント時代劇だ。

 午前11:00から、静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 大ホール・海での「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー in 静岡 出陣式」からイベントはスタート。松本、本多忠勝役の山田裕貴、榊原康政役の杉野遥亮が参加し、MCは、愛知県岡崎市出身の天野ひろゆき(キャイ~ン)が務める。

 続いて、午後2:45からは、浜松出世パークで、同じく出陣式を開催。松本、山田、杉野、天野が登壇する。そして、午後5:00からは、徳川家康公生誕の地である、愛知県岡崎市の岡崎市民会館・あおいホールで「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー in 岡崎 パブリックビューイング」を実施。松本、山田、杉野の3人に加え、瀬名・築山殿役の有村架純、酒井忠次役の大森南朋も加わり、第1話を観客と共に鑑賞する。静岡、浜松では、その模様を中継する(出演者の登壇はなし)。

 イベント参加の申し込みは、各サイトでそれぞれ12月12日まで応募可能。応募者多数の場合は抽選で当選者を決定する。

「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー in 静岡 出陣式」 
「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー in 静岡 パブリックビューイング
静岡/静岡市大河ドラマ「どうする家康」活用推進協議会(https://www.shizuoka-ieyasu.jp/

「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー in 浜松 出陣式」
「大河ドラマ『どうする家康』東海プレミアリレー in 浜松 パブリックビューイング」 
浜松/徳川家康公ゆかりの地 出世の街 浜松(https://hamamatsu-ieyasu.com/

大河ドラマ「どうする家康」東海プレミアリレー in 岡崎 パブリックビューイング」 
岡崎/家康公生誕の地岡崎(https://okazaki-kanko.jp/dousuru-taiga/news/8625


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.