News ニュース

A.B.C-Z・河合郁人がマダイ釣りにリベンジ!“釣り人”の先輩・木村拓哉へ釣果を報告2022/11/23

 TNCテレビ西日本が制作し、11月26日に放送する釣り特番「絶好釣!九州釣り天国(パラダイス)」(午後2:00=FNS系列九州・沖縄ブロックネット。沖縄テレビのみ午後3:00)に、A.B.C-Z・河合郁人が出演する。2021年11月の前放送回に続く参戦で、場所は河合が「あっぱれ!A.B.C-Z」(テレビ熊本)というレギュラー番組を持つ熊本県だ。ターゲットは同県が全国有数の漁獲高を誇るマダイ。 前回の長崎ロケでは、狙った魚種ながら釣り上げられず、その悔しさからプライベートでも行くほどに釣りにハマったという。今回は、田中健二と共に乗船し、自身のホームともいえる熊本の上天草沖でマダイへのリベンジを誓う。

 番組を手掛けた鵜木健プロデューサーは「前回のロケから約1年。すっかり釣りの魅力にハマった河合さん。プライベートではもっぱら東京湾を中心とした海釣りを楽しんでおられるようです。そんな彼が今回、なんと自前のリールやルアー(擬似餌)を持参して、ロケに挑みました。リールは現場がどよめくほどの超お宝な一品! 詳しくはぜひ番組で」とアピール。実は、ロケ前日まで名古屋での仕事だった河合は、どうしても自前の釣り道具を使いたいと、リールやルアーを抱えて名古屋入りしたとか。ちなみに竿はサイズの問題から泣く泣く持ち込みを断念したそうだ。

 「ロケ前に河合さんから番組へ、ルアーの重さについて問い合わせがありました。こんなことは番組8年目で初めてです」と鵜木プロデューサー。加えて「釣りの合間、船で移動する際には、河合さんが尊敬する先輩であり“釣り人”の先輩でもある木村拓哉さんへメールで釣果を報告していました」と撮影秘話も明かした。

 一方、番組の常連・あばれる君は、プロアングラーの秋丸美帆と福岡県の玄界灘へ。ブリやカンパチ、ヒラマサといった冬の玄界灘を代表する“青物群”を狙う。 


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.