News ニュース

HKT48・矢吹奈子、チョコプラ、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧がアニメに登場! サザエさん一家の日常から“海の疑問”を調査2022/09/06

 フジテレビ系では9月11日に、特別番組「サザエさん知ってますぅ?~ニッポン全国 海なぞ大調査!~」(午後4:05=TNCテレビ西日本制作)を放送する。海に囲まれた島国・日本。しかし、この海について私たちは知らないことばかりだ。番組では、同系の国民的テレビアニメ「サザエさん」(日曜午後6:30)と「海と日本プロジェクト」が連携したプロジェクトの一環で、サザエさん一家の日常から“知られざる海の疑問”を分かりやすく解き明かしていく。

 今回、番組のためだけに制作された「サザエさん」のオリジナルアニメとVTRを織り交ぜながら「海の新しい」「海とこども」「海の問題」の三つのテーマを深掘りする。

 VTRにはHKT48・矢吹奈子、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧が出演。サザエさん一家のふとした生活から海の疑問が見つかり、その疑問を3組がそれぞれロケで調査していく。番組内ではクイズの出題も予定され、サザエさん一家と海の今について考え、理解を深める。また、オリジナルアニメにはロケ出演者本人による吹替シーンも登場する。

 一つ目は「海の新しい<新時代の漁師は TikToker!?>」をテーマにおくる。世界有数の漁業大国でありながら、少子高齢化や過疎化により人手不足が深刻化している日本。そんな中、漁師の魅力をユニークな方法でPRしている若手漁師が各地にいた。その1人がTikTokで漁業の魅力を発信し、2万人のフォロワーを抱える26歳の男性漁師。魚の加工会社を経営し、時にはモデル活動までこなす。そんな“新時代”の漁師に会うべく、自身も多くのフォロワーを抱え若い世代を中心に人気の矢吹が北海道・知床へ。彼の“多才な”仕事ぶりに密着する。さらに、海の歴史を変える最先端の技術も紹介する。

 二つ目のテーマは「海と子ども<沖縄の海でレア生物探しに挑戦!>」。貴重な動植物の固有種が数多く存在しており、“東洋のガラパゴス”とも呼ばれている沖縄の海。そんな海の魅力を探るべく、チョコプラの2人が沖縄本島南端沖に浮かぶ無人島・岡波島へ向かった。島に着くと、そこには強力な助っ人の姿が。魚博士に、モリ突き少年、巨大魚を釣る少女らさまざまな特技を持った子どもたちだ。海をこよなく愛する“スーパーキッズ”の力を借りながら、チョコプラの2人が素潜りチームと釣りチームに分かれ、レア生物探しに出発する。

 三つ目は「海の問題<海洋ゴミのなぞ>」。二級小型船舶操縦士免許を取るほどの海好きだという伊野尾が、和歌山県にある加太港へ。フェリーに乗って到着した無人島は、廃虚化した人工物と自然が混在し、神秘的な雰囲気を醸し出していた。「ラピュタの島」とも呼ばれ観光客にも人気の島だが、海岸に足を延ばすと、そこにはあ然とする量のゴミが散乱していた。なぜ無人島にゴミがあるのか、ゴミの回収や研究にあたる地元団体と一緒にゴミを拾い、時には海に潜ってその謎を調査。海洋ゴミ問題に立ち向かう人たちの活動を通して、日本、そして世界の海の現状に迫る。

【出演者 コメント】

■矢吹奈子(HKT48)

「朝早くから漁に行って、漁師さんの大変さを知れましたし、こうやって漁師さんがいるからおいしい魚を食べられるんだとあらためて感じられました。『サザエさん』のアニメでは、アフレコ自体初めてだったので緊張しました。サザエさんに「矢吹奈子ちゃんですか?」と聞かれるのは、最初で最後だと思うので、何回も見たいと思います」

■長田庄平(チョコレートプラネット)

「『サザエさん』にチョコレートプラネットとして出られると思わなかったです。ものまねのIKKOさんと和泉元彌さんで出てるから、僕らなのかよく分からないけど(笑)。ロケは楽しかったですね。特にスーパーキッズがすごいスピードで潜っていてすごかったです」

■松尾駿(チョコレートプラネット)

「『サザエさん』のアニメで僕が見てもらいたいのは、僕の鼻の形。『サザエさん』になると鼻の形がこんなになるんだって(笑)。カツオくんとの絡みもあって、『カツオくんとしゃべってる!』と思いながらとりました。天候にも恵まれて、沖縄の海の魅力もふんだんです」

■伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)

「海がテーマということで、ロケで3~4年ぶりにダイビングをして、最初はドキドキしたけど、海に潜るのは気持ちよかったです。今回の番組のすごいところが、サザエさんですよ。ロケのVTRをサザエさんたちが見ているということで、めちゃくちゃ緊張しました。俺のロケで波平さん笑ってくれてたらいいな、マスオさん驚いてくれてたらいいな。そんなところも注目しながら見てください」


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.