News ニュース

Hey! Say! JUMP・八乙女光、「いただきハイジャンプ」でバラエティ-番組に復帰2022/11/18

 Hey! Say! JUMP・八乙女光が、フジテレビで11月19日放送の「いただきハイジャンプ」(土曜午前10:25、関東ローカル)に、約10カ月ぶりに登場。今年1月末から突発性難聴の療養で活動を休止していた八乙女にとって、活動再開後初のバラエティー出演となる。

 「いただきハイジャンプ」は、MCを務めるHey! Say! JUMP(山田涼介、知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、髙木雄也、伊野尾慧、八乙女、薮宏太)がさまざまなゲームに挑み、多彩な企画を届けるバラエティー。今回の放送では、Hey! Say! JUMPデビュー15周年記念の特別企画をおくる。

 “100回目までの放送の中からメンバーが選ぶ名場面SP”と題して、放送開始8年目に突入した番組の歴史から、メンバーそれぞれが“最も印象的だった企画”を発表。Hey! Say! JUMPと番組の軌跡を振り返りながら、本人たちが語る「当時と今の違い」も明らかになるなど、デビュー15周年記念にふさわしい内容となっている。

 八乙女は、約10カ月の療養期間のことや、メンバーとの秘話について語る。そんな八乙女が選んだ“最も楽しかった企画”は、視聴者の疑問をメンバー全員で解決する“一大事企画”。当時の映像を見ながら「やりたいねぇ」と懐かしむ一幕も。

 また、知念が選んだのは初回放送。バラエティーの洗礼を受けたという“ドッキリ企画”とは? 髙木は当時まだまだ自分がかっこつけている時にやった “㊙変身の企画”、伊野尾が最もつらかったと吐露するのは“あの絶叫企画”だ。さらに、中島は忘れられない“みんなで泣いたあの瞬間”を、山田は“人間の限界を超えたガチ企画”を、有岡は “命懸けの海外過酷ロケ”を、薮は最もムカついた企画として“日本最速の○○○スポット大調査”を、それぞれ挙げていく。

 ほかにも、今だから話せる爆笑本音トークも満載。これからも、あらためてメンバー8人で作り上げていく「いただきハイジャンプ」に注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.