News ニュース

異端の不倫マンガ「あなたは私におとされたい」の実写ドラマ化が決定2022/11/17

 MBSほかでは2023年1月から、話題の不倫サスペンスコミックを実写化する、ドラマ特区「あなたは私におとされたい」(木曜深夜0:59、開始日未定)を放送することが分かった。

 「あなたは私におとされたい」は、2021年から漫画配信サービス・サイコミで連載中の、作画・梅涼氏、原作・宮口ジュン氏による人気コミック。“ゼッタイに不倫しない男”דゼッタイに不倫させる女”の駆け引きの中で「セックスレス」「ハラスメント」など、リアルな社会問題を通じ夫婦の在り方を問う“異端の不倫マンガ”として、話題を呼んでいる。

 梅涼氏、宮口氏は連名で「いつも応援してくださっている皆さまのおかげで『あなたは私におとされたい』を実写化していただけることになりました。誠にありがとうございます。また、ドラマ化に向けてご尽力いただきました関係者の皆さまへ、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。一視聴者として、放送をとても楽しみにしております! 原作とはまた違ったドラマ版の『あなたは私におとされたい』を多くの方に見ていただけるとうれしいです。ぜひよろしくお願いいたします!」とメッセージを寄せている。

 証券会社勤務の相澤直也は、同じ会社で働く夏菜と社内結婚する。2人は会社でも“おしどり夫婦”として有名だった。そんなある日、直也の支店に配属された新入社員・立花ノア。若く妖艶(ようえん)なノアは直也を誘惑。彼女の色香に翻弄(ほんろう)されつつも断り続ける直也だったが、ノアもあの手この手で直也をわなにかけていく。それは、かろうじて維持していた夫婦関係崩壊の序章に過ぎなかった――。執拗(しつよう)に直也に迫るノアの目的とは一体…!?  2人の“不倫攻防”が繰り広げられる、衝撃の不倫サスペンスが幕を明ける。

 監督を務める加藤綾佳氏は「誰しも人には言えない、ともすると自分でも自覚していないかもしれない感情が心の奥底に眠っている。この作品はそんな感情がどう浮上させられていくのかが見どころだと思っています。ノアが水面から奥底まで波紋を立てていくさまを、どうぞお楽しみください」と作品のポイントを語っている。

 なお、本作は、テレビ神奈川(木曜午後11:00)、チバテレ(金曜午後11:00)、とちテレ(木曜午後10:30)、テレ玉(木曜午後11:30)、群馬テレビ(木曜午後11:30)でも1月から順次放送予定。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.