News ニュース

7 MEN 侍・佐々木大光が「束の間の一花」で共演のSixTONES・京本大我にあれこれ質問!2022/11/14

 SixTONES・京本大我が主演を務める、日本テレビの連続ドラマ「束の間の一花」(月曜深夜0:59、関東ローカル。HuluとTVerで配信)。ヒロイン・千田原一花(藤原さくら)の弟・大樹役の7 MEN 侍/ジャニーズJr.・佐々木大光がMCに挑戦し、先輩・京本に聞きたいことを聞きまくる座談会動画が11月15日に公開される。また、本日11月14日午後10:00頃からは、京本&藤原によるインスタライブも配信される。

 「束の間の一花」の原作は、タダノなつ氏による同名コミック。余命宣告を受けている哲学講師と生徒の、いつ終わりを迎えるか分からない日々を過ごす、はかなくも温かい“束の間”の恋の物語が描かれる。京本が演じるのは、大学で哲学を教える講師・萬木昭史。「単位ゆるゆるのユルギ」と授業は人気だが、聞いている生徒は少ない。唯一真面目に授業を受ける女子大生・一花と距離を縮めるが、ある日余命宣告を受け、萬木は大学を辞職する。同じく余命宣告を受ける一花と萬木が、ほかの人には分からない痛みを分かち合い、互いが生きる希望になれるのか…。何げない日常を、これまでよりもっと大事に思える、そんなストーリーが展開される。

 公開される京本と佐々木の座談会動画(https://youtu.be/M7pRWyG3bxs)では、「演技をするにあたって大切にしている心構えとは?」「劇中に食べたトマトはいつも食べてるトマトと違った!?」「この先絶対に見てもらいたいシーンは?」など、ドラマ撮影の裏側も語り尽くす。

 さらに、京本と藤原が毎回、放送回のキーとなるロケ地で、ドラマを見ながらつぶやいてもらいたいハッシュタグを考案。ドラマタイトル「束の間の一花」にならって、毎回、「#束の間の◯◯◯」の◯部分を、各話数のフックになる単語を入れて完成させる「ハッシュタグ会議!」SP動画の第5回も配信中(https://youtu.be/LllS6tu4t2M)。今回は、佐々木と一花の母・一枝を演じる富田靖子をゲストに迎え、千田原一家で第5話のハッシュタグを考える。

 第5話「一緒にいれば幸せだから」では、萬木とプラネタリウムを見ていて過呼吸になってしまった一花。萬木は自分の病気のことを伝えたことが一花のストレスになってると思い、一花と距離を置いた方がいいのかと葛藤する。一花からの誘いを受け、2人は会う約束をするが、待ち合わせの当日、一花は倒れて病院に運ばれてしまう。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.