News ニュース

さらば・森田、ニューヨーク・屋敷、BKBが男3人の福岡旅へ2022/11/09

 テレQ(TVQ九州放送)のバラエティー番組「ちょっと福岡行ってきました!」(土曜午後8:00、福岡ローカル)の11月12日放送回で、さらば青春の光・森田哲矢、ニューヨーク・屋敷裕政、バイク川崎バイク(以下、BKB)が共演。福岡空港へ降り立った3人が、県内72市区町村の中から行き先をくじで決めながら、四つのミッションをクリアしようとアポなしの日帰り旅を繰り広げる。

 通常は2人組で進行する番組だが、この日は変則の男3人旅。3人編成としては、尼神インター・渚&ガンバレルーヤ、渡辺徹&中川家、友近&阿佐ヶ谷姉妹、四千頭身に続く5回目で、男3人編成は3回目となる。

 同局制作部の上田賢プロデューサーによると「森田さんから以前、BKBさんと屋敷さんと仲がいいと聞いていました。実際にプライベートでも仲良しトリオなので、3人が楽しんで福岡県内を旅してくれたら面白いかと。(タクシー移動中の)車中トークにおけるプライベートなぶっちゃけ話にも期待しました」とのこと。その狙い通り車内では、3人がつるむようになったきっかけや、2年前に“作家”BKBが発表した超短編小説集にまつわるエピソード、さらには、互いのYouTubeチャンネルの内容を巡るいざこざまで展開されることに。

 3人編成時ならではの苦労などもありそうだが、「2人でも3人でもそんなに変わりません。(タクシーの)後部座席がちょっと狭いだけです」と上田プロデューサー。森田は同局制作番組への出演も多く、この番組だけでも3回目。通常、過去の出演時に引き当てた市区町村は、くじの対象からは除外していくのだが「3人としては初出演になるため今回は、72市区町村、全部入れています」と説明する。

 ロケでは地元の人でもあまり知らない山中の絶景を訪ねたり、街の特産品で急きょ料理を作り始めたり。どさくさに紛れて即興コントも披露される。そして、大家族に薦められた地元グルメを堪能するも、最後は制限時間で一刻を争う事態に。果たしてミッションはクリアできるのか?

 上田プロデューサーによると「3人で福岡ロケできたのが、最高に楽しかったみたいです。『テレQでレギュラー番組を持ちたい』とも話していました」ということで、今後の展開も期待できるかもしれない。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.