News ニュース

Snow Man・渡辺翔太、「世にも奇妙な物語」初主演でパニック!?「台本を読んでいる最中から、奇妙さを味わいました」2022/11/07

 Snow Man・渡辺翔太が、フジテレビ系で11月12日放送の「世にも奇妙な物語’22 秋の特別編」(午後9:00)の1編「ちょっと待った!」に主演する。渡辺がシリーズ初出演で主演。また、単独でドラマの主演を務めるのは今作が初となる。

 「世にも奇妙な物語」は、おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。そのの最新版でも、土屋太鳳、沢村一樹、観月ありさ、渡辺主演の、珠玉の四つの“奇妙な”オムニバスドラマを届ける。

 「ちょっと待った!」で渡辺が演じるのは、思いを寄せる会社の後輩・澤田里奈(高田里穂)に告白しようとする広川悟。悟が里奈との食事中に告白する機会をうかがっていると、里奈が席を外す。悟は席に戻って来るタイミングがチャンスだと思い、告白の決意をするが、里奈は席に戻るやいなや「ちょっと待った!」と、悟の告白の言葉を遮り、続けて「ごめんなさい」と悟の告白を断る。すると告白を断った里奈と席を外していた里奈の、2人の里奈が対面。告白を断った里奈は、10年先の未来から、悟と付き合うのを阻止しに来たと告げる。あまりのことに戸惑う悟のもとに、さらに「ちょっと待った!」の声がして…!?

 渡辺は出演に際して「純粋にうれしかったです! 小さい頃からずっと見ていた番組に、自分が出演するというのは不思議な気持ちでもあり、ここまでジャニーズで活動を続けてきて、自分の今の成長が分かる部分も感じられる瞬間でした。いろんな先輩方が出演してきた番組に、自分も出演させていただけるというところにうれしさを感じました!」とシリーズ初出演を大いに喜ぶ。

 台本を読んでみての感想を「パニックです!(笑)」と率直に明かしつつ、「誰に何を言っているのか、言われているのか整理がつかない瞬間があったりとか…。“訳、分からない!”と思いました。台本を読んでいる最中から、奇妙さを味わいました。でも、すごくメッセージ性のある作品だと思いました。本当に決まった未来はなくて、今の自分たちで未来は変えられるということが、台本を読みながら感じました。自分の中ではグッとくる作品だなと思います」と作品の魅力をアピール。

 そして、放送に向けて「視聴者の皆さまも途中でこんがらがると思いますが、“今を頑張ろう!”“今を楽しもう”と思える作品になると思うので、最後まで諦めずに楽しんで見ていただければと思います。また、長い歴史を持つ番組に僕が出演できたという頑張りも見ていただきたいので、ぜひ『世にも奇妙な物語』をお見逃しなく!」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.