News ニュース

なにわ男子に密着!「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」番組ティザー動画が配信2022/10/28

 エンターテインメントの世界に生きる人物に長期密着取材を行う、フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」の新シリーズとなるseason5が、いよいよ11月4日にスタートする(金曜深夜0:55、関東ローカル)。このたび、放送に先駆けて番組のティザー動画が、フジテレビ公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/GZIAz0Z5phc)で配信された。

 デビュー後、初の全国ツアー「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」を開催中のなにわ男子(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也)。これまでのライブは、関ジャニ∞・大倉忠義と共に作り上げてきたが、今回のツアーはメンバー7人の主導で公演のプロデュースしている。

 演出を務める西畑は「このライブが作ってくれる、すべての時間が好きなんやと思います」と語り、映像担当の藤原も「僕らで作っていくからこそ、愛情というか、絆が深まっていく」と、今回のツアーへの熱い思いを明かす。

 「何が一番大切かといったら、自己プロデュース力だと思うので」と話す長尾は、衣装担当として打ち合わせに参加。大西は「一人一人の頑張る方面が違ったら、より大きくなれる感じ」と、ダンスの振り付けやグッズのデザインなどに幅広くチャレンジしていく。

 番組では、なにわ男子の日々の仕事現場にも密着。歌声を鍛え続けてきた高橋は「ライブをするにあたって、完成させないといけないので…」と、熱意を胸に新曲のレコーディングへ向かう。単独初主演の連続ドラマの撮影に臨む大橋は「自分がどういう存在なのか、自分で見つけている状況ですね」と話し、グループやファンのために懸命に仕事に励む。

 “自分たちらしいエンターテインメント”とは何か?――ツアーの開始が迫り、重圧や責任がのしかかり、取材カメラの前には自問自答を繰り返す西畑の姿も。大西はバックステージで「怖くなってきた」と不安を口にし、道枝は「何か見つけないといけない。グループに還元できるものを…」と心境を吐露する。

 そんな中、初日公演間近、なにわ男子に予期せぬ事態が。デビュー1年目、いくつもの試練を7人で乗り越えた先に、彼らが見た光景とは?

 「なにわ男子 ~僕らのエンターテインメントを探して…~」と題しておくるseason5の初回は、なにわ男子のツアー千秋楽の翌日。7人の思いに触れられる貴重な番組となりそうだ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.