News ニュース

櫻井孝宏×増元拓也×早見沙織が大ヒット海外ドラマ「80日間世界一周」の吹替版を担当2022/10/12

吹替版キャスト:増元拓也&櫻井孝宏&早見沙織/スターチャンネル「80日間世界一周」

 スター・チャンネルが運営する動画配信サービス・スターチャンネルEX、CS放送のBS10 スターチャンネルでは、海外ドラマ「80日間世界一周」(木曜午後11:00ほか。全8話)の字幕版を独占配信・放送中。このたび、11月11日から待望の吹替版がスタートする。吹替版キャストには、櫻井孝宏、増元拓也、早見沙織が集結。スターチャンネルEXでは毎週金曜更新、スターチャンネル3では毎週金曜(午後10:00)にオンエアするほか、11月5日(午後1:00)に第1話を先行無料放送する。

スターチャンネル「80日間世界一周」

 本作は、イギリスBBCほか世界各国で放送されて大ヒットし、シーズン2も決定している人気作。金はあるが意気地なしの英国紳士が、80日間で世界1周できることを立証するために世界旅行に出発するも、各地で騒動を巻き起こす、新感覚のアドベンチャードラマだ。

スターチャンネル「80日間世界一周」
スターチャンネル「80日間世界一周」

 1872年10月のある日、イギリス・ロンドンの資産家であるフィリアス・フォッグ(デヴィッド・テナント)が所属する紳士社交クラブ「改革クラブ」で、80日間で世界1周することが理論的に可能になったいう新聞記事が話題になる。自分は臆病者ではないことを証明するため、フォッグは自ら実行してみせると豪語し、2万ポンドの大金を賭け、従者のジャン・パスパルトゥー(イブラヒム・コーマ)と共に出発する。妙な成り行きから、女性ジャーナリストのアビゲイル・フィックス(レオニー・ベネシュ)が同行することになり、3人はドーバー海峡を渡って、一路パリへ。果たしてフォッグスたちは80日後のクリスマスイブまでにロンドンに戻ることができるのか? フォッグが旅を決意した秘めた理由とは?

 吹替版では、主人公のフォッグ役を櫻井が担当。そして、増元が頼れる従者のパスパルトゥーを、早見がフォッグの旅をリポートするため同行する勝気なジャーナリスト・フィックス役を務める。次から次へとトラブルが起こり、けんかをしながら旅を続ける3人組の楽しく、ゆかいな掛け合いに注目だ。

スターチャンネル「80日間世界一周」

 櫻井は「主人公のフォッグは、一言でいうと『謎めいた紳士』です。それは同時に、演じるテナント自身の魅力でもあると思います。スリムで彫刻のような英国美男子。あの顔力はすごい! そしてずば抜けた表現力」とテナントを絶賛。「第1話で『臆病者』と書かれた手紙を受け取るところからフォッグの旅が始まるのですが、手紙を見た彼がなんとも言えない顔をするんです。悔しいとか悲しいとか一色じゃない複雑な表現。深い意味がありそうで、どう読み取ったらいいか悩みました。テナント特有のユーモラスな動きや表情、そして巧みな音域の使い方を吹替でもいい形で表現できたらと思います」と吹替を担当する苦労とともに、意気込みを明かす。そして、「ストーリーの面白さ、映像の美しさ、サスペンスもアクションもあり、多くの方に楽しんでいただける作品だと思います」とメッセージを寄せている。

スターチャンネル「80日間世界一周」

 また、増元はパスパルトゥーについて、「彼は苦労してきたけれど、決して卑屈ではなく、賢くたくましく生きています。多言語が操れて、面倒見もいい。かなりスペックが高い男性です」と説明。「初登場シーンでは軟派な印象ですが、他人と真剣に向き合わないことが彼の処世術なのだと後々分かってきます。つらい経験を重ねた彼が、ひょんなことから飛び込んだ世界旅行を通してどのように変わるのか、期待して演じます」と役への思い入れを口にし、「このドラマは、産業革命の時代に世界1周することが、いかに途方もないことだったかを想像させてくれます。会話の中でサラッと出てくる人種間の偏見や、前時代的な考え方など、あらためて自分を省みるような深い部分もありつつ、とにかく旅行なので、毎回違う国のいろいろな風土を楽しめて本当に楽しい作品です」と見どころをアピールする。

スターチャンネル「80日間世界一周」

 そして、早見は自身の役を「フィックスは本当に強くてかっこいい女性です。ジャーナリストとしての気概をしっかりと持っていて、力のある父親に頼らずに、自分の力でキャリアを築いていきたいという野望がある。3人の中で一番行動力があり、勢いがあって、演じていてとても楽しいキャラクターです」と伝え、「世界中を自由に飛び回ることが難しい時期が続いていたので、この作品で世界各国のさまざまな風景を見ていただけたらと思います。そして、いろんなことが次から次へと起こるので、3人と一緒にハラハラドキドキしながら冒険をしていただけるとうれしいです」とコメント。

 最後に、本作の内容にちなみ、“旅をしたい場所”について聞かれると、櫻井は「以前行ったカナダのオーロラを見る旅がとても楽しかったので、また行きたいですね」と返答。続く増元は「LA(ロサンゼルス)です! 映画やドラマのロケ地巡りをしたいです。さらにわがままを言えば、月に行きたいですね。月から地球をぐるっと1周眺めてみたいです」と壮大な願望を明かし、早見は「北欧ですね。フィンランド大使館のキャラクター“フィンたん”の声を担当させていただいたこともあり、フィンランドを回ってオーロラを見たり、かわいい雑貨を買ったり、街並みをゆっくり歩いてみたいです」と語った。

スターチャンネル「80日間世界一周」
スターチャンネル「80日間世界一周」


この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

【2024年冬】TVドラマガイド

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

Copyright © TV Guide. All rights reserved.