News ニュース

「ファーストペンギン!」奈緒が主人公のモデル・坪内知佳と初対面2022/09/29

 日本テレビ系で10月5日にスタートする連続ドラマ「ファーストペンギン!」(水曜午後10:00)。本作で主人公を演じる奈緒と、そのモデルである坪内知佳氏が、ドラマのモデルとなった“奇跡の実話”が生まれた地・山口県萩大島で対談を行った。

 ドラマは、縁もゆかりもない漁業の世界に飛び込んだシングルマザーと、彼女と共に改革の荒波に漕ぎ出した漁師たちの奇跡の実話をモデルに、「JIN−仁−」「義母と娘のブルース」(ともにTBS系)などを手掛けたヒットメーカー・森下佳子氏によるオリジナル脚本で紡ぐ、爽快なリアル・サクセスストーリーだ。タイトルの“ファーストペンギン”とは、敵が潜む海に、なかなか飛び込むことができない臆病なペンギンたちの中で、最初に海へと飛び込む“勇気ある1羽目”のこと。そんなファーストペンギンのように、未知なる漁業の世界に飛び込んだシングルマザー・岩崎和佳を奈緒が演じる。

 今回の対談が初対面となった2人。お互いに「初めて会った感じがしない」そうだが、奈緒は「お会いする前からメールのやり取りをさせていただいていたので、会った瞬間、ほっとしました。やっとお会いできてとてもうれしいです。不思議と『こういう運命だったのかな』とすごく思っていて。自分がいつかなりたいと思っていたヒーローのような方が目の前にいて…。今回のドラマを通じて、坪内さんと出会って、このドラマが自分にとって、日テレドラマ初主演作になったということにも、“運命”を感じています」と心境を明かす。

 坪内氏をモデルにした主人公を演じることについて、プレッシャーも感じているという奈緒だが、「プレッシャーもありますが、プレッシャーよりも、(坪内さんの存在に)すごく背中を押されたというか…。迷った時に、坪内さんが、私の脳内に出てきてくださるので、安心感の方が大きいです。坪内さんは、“1人”で何かをやるというよりも、 “みんな”で同じ方向を向いて一緒に進んでいくということを、すごく大切にされている印象があります。今回のドラマでも、出てくる方たちがみんな、主人公のように輝けるような作品にしていくことが、坪内さんが大切にされていることにもつながるのかなと思っています。チームワークを大切にしながら演じたいです」と、坪内の思いに寄り添いながら役柄に向き合っていることを伝える。

 一方、自身をモデルにした役柄を奈緒が演じることについて、坪内氏は「今回、奈緒さんに演じていただけることがとてもうれしいです。私自身も、すごく(奈緒さんに)背中を押してもらっていますし、勇気や元気をいただいています。私が大切にしたいと思ってきた価値観に共感して、理解してくださっているということも、本当にうれしいなと思います。私が『そうありたいな』と思って大事にしてきたことを、すぐに理解してくださった奈緒さんだからこそ、すてきな役を演じてくださるんだろうなと思いますし、きっと面白いドラマになるんだろうな、とも思っています」と期待感を口にした。

 そして、ドラマ放送に向け、奈緒は「ドラマを見てくださった方に、『お魚を食べたくなった』と思っていただけるような作品にしたいなと思っています。皆さんにお魚をもっと食べてもらって、漁師さんたちのことも後押しできるような、未来に希望を持てるドラマだなと思うので、そこを一番楽しみにしています」、坪内氏は「苦しい時代の中でも、このドラマを見ると、『頑張ろう』と明るい気持ちになっていただけると思っています。ぜひ、ドラマを見ていただいて、明るく元気な気持ちになっていただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

 なお、対談の模様は、10月5日放送の同系情報バラエティー「スッキリ」(月~金曜午前8:00)内で初公開される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.