News ニュース

「君の花になる」高橋文哉、宮世琉弥ら劇中グループ・8LOOMの1stシングルが配信決定! 振り付けは話題のダンサー・ReiNa2022/08/08

 本田翼が主演を務め、TBS系で10月にスタートする連続ドラマ「君の花になる」(火曜午後10:00、開始日未定)。劇中で、高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝が演じる7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の1stシングル「Come Again」が、9月21日に配信リリースされることが決定した。同曲は、8LOOMにとって劇中および現実世界でのデビュー曲となる。

 ドラマは、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷちの8LOOMの寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語。あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の寮母になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(高橋)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かって真っすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気付けば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーが展開する。

 8LOOMの1stシングル「Come Again」は、いいことばかりではない人生、くじけそうになる時もある日々の中で、前向きに明日を模索するすべての人の背中を押す、力強いメッセージにあふれたダンスチューン。記念すべき1stシングルに相応しい、アップリフティングな楽曲だ。劇中で描かれる、挫折しながらも前へ向かっていく主人公・あす花や8LOOMメンバーの姿も象徴している。

 楽曲の振り付けは、K-POPアーティストをはじめ、さまざまな楽曲の振り付けをし、世界的に活躍する21歳のダンサー・コレオグラファーのReiNaが担当。ReiNaは8LOOMが今後発表する楽曲の振り付けも手掛ける。シングルリリースに先駆け楽曲の一部をTikTokで先行配信(https://www.tiktokv.com/i18n/share/music/7126335543360620546)。ドラマ公式TikTokでは、8LOOMメンバーの楽曲に合わせたダンスチャレンジ動画も初公開。ReiNaによる誰もがまねしたくなるようなキャッチーな振り付けにも注目だ。

 本作では、劇中と現実世界がリンクしていく“君花プロジェクト”をさまざまに展開。現在、8LOOMのオーディションからドラマ放送までの1年間を追う密着&応援コンテンツ“「君の花になる」までの365日”をTBS公式YouTubeチャンネル・YouTuboo(https://youtube.com/playlist?list=PLCUNF–_h4OyyVIxv-ax-H69N4neJagne)とParaviでドラマに先駆け配信中だ。今回の楽曲リリースも“君花プロジェクト”の一環。今後も、ドラマ楽曲の発表、物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っていく。

 高橋は「『Come Again』を初めて聴いた時はすごくかっこよくて、耳に残る曲だなと思いました。僕が演じる佐神弾が高校時代に作詞・作曲した設定の曲ですが、自分が背中を押してもらった過去が歌詞に描かれている、すてきな楽曲になっています。そんな曲にReiNaさんの振りが付き、サビではキャッチーでまねしやすいダンスだったり、そろえてかっこよく伝えるダンスをみんなで練習しています。歌、ダンスともに見てくださる皆さまの励みになるような1曲になったらいいなと思っております。ぜひ楽しんで聴いてください!」と楽曲について説明する。

 ReiNaは「『Come Again』を初めて聴いた時、直感でみんなが踊っている姿や表情がパッと浮かび、これから共に始まる作品作りがとても楽しみになりました! 今回、私自身初めてドラマの振り付けをさせていただくのでいろいろなことを考えました。普段アーティストさんへ振り付けを作る時は、その1曲のみにすべてを捧げて作るのですが、長期にわたる作品なのでストーリーや流れを大事にしたいなと思いました。楽しい、うれしい場面、つらい、悔しい場面、時には胸キュンもあったり、一曲一曲に違う感情を込めて、最終回には感動を与えられるように、全体の流れを考えながら作っています」と解説。

 そして、「『Come Again』の注目ポイントはサビの“花咲いて”の手(花のポーズ)と“Come Again Come Again”の手の振りです。簡単なのでぜひまねしてみてください! この曲では過去に悔しい思いをしたメンバーたちが夢へ向かって共に突き進んでいく姿を、前向きに元気になれる、そんなイメージで振作りさせていただきました。たくさんの思いを込めて作った1曲なので、ぜひ皆さんも一緒に楽しんで歌って踊ってみてください!」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.