News ニュース

立石俊樹の2nd写真集「Vidoro」が発売決定! 長崎での美しく重厚感のある写真の数々が1冊に2022/08/01

立石俊樹2nd写真集「Vidoro」先行公開カット

 9月1日に立石俊樹2nd写真集「Vidoro」(ビードロ)が発売される。ミュージカル「テニスの王子様」での俳優デビュー以降、MANKAI STAGE「A3!」やミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~など、人気2.5次元作品に出演している立石。近年ではミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でティボルト役を務め、この秋にはミュージカル「エリザベート」への出演も控えるなど、注目を集めている。

立石俊樹2nd写真集「Vidoro」先行公開カット

 2作目となる今回の写真集は、レトロな異国情緒があふれる長崎に初上陸し、東洋美と西洋美が混じり合うクラシックホテルで見せた耽美(たんび)な表情や、エメラルドグリーンの海にたたずむ姿など、美麗な撮り下ろしはもちろん、炭鉱の町として栄えた島でのスタイリッシュな一面、有形文化財の風格ある木造洋館でのエモーショナルな撮影など、映画のワンシーンのような、思わず息をのむ写真が盛りだくさんとなっている。美しく重厚感のある写真の数々と、“俳優・立石俊樹”の被写体としての真価が発揮された、珠玉のポートレートにご期待いただきたい。

 また、9月3日に大阪、4日に愛知、10日に東京で発売記念イベントを開催予定。詳細はTOKYO NEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/products/20388/)をチェック。

立石俊樹2nd写真集「Vidoro」先行公開カット

【立石俊樹 コメント】
「2020年末にリリースした1st写真集がすごく前のことに感じるくらい、自分にとってさまざまな環境の変化があった2年半でした。携わった一つ一つの作品からそれぞれ異なるフィードバックを受け、役者として表現したいものや、考え方も変わってきたこのタイミングで2nd写真集を出せることに感謝し、とても幸せに思います。ぜひ、今の僕にフォーカスを当てて見て、楽しんでもらえたらうれしいです」

【プロフィール】

立石俊樹(たていし としき) 
1993年12月19日生まれ。秋田県出身。いて座。O型。2017年にミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンの幸村精市役で俳優デビュー。以降、MANKAI STAGE「A3!」の茅ヶ崎至役など人気の役を務め、21年にはミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~でミュージカル初主演を果たす。音楽劇「キセキ -あの日のソビト-」など、ストレートの舞台でも活躍している。10月9日より帝国劇場で上演するミュージカル「エリザベート」ではルドルフ役に抜てきされ、23年3月に控えるはミュージカル「太平洋序曲」ではジョン万次郎役を務める。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.