News ニュース

「壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている」に立石俊樹、木原瑠生、小西詠斗、矢作穂香がレギュラー出演2022/07/14

 ABCテレビで10月にスタートする連続ドラマ「壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている」(月曜深夜、関西ローカル。日時未定)の、個性あふれるレギュラーキャストが発表。立石俊樹、木原瑠生、小西詠斗、矢作穂香が出演することが分かった。

 ドラマの原作は、「COMIC リュウ WEB」で連載中の、ミナモトカズキ氏の人気BLコミック「壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている」(リュウコミックス/徳間書店)。主人公は、表舞台じゃなくても“自分が一番輝ける場所” で上を目指す同人作家の猫屋敷守(松岡広大)と、“自分の強みを最大限に生かせる場所”でトップを目指すアイドル・イッセイこと風間一星(中尾暢樹)。幼なじみだけど、境遇が違いすぎるこの2人の、夢に向かって真っすぐ生きる姿と、友情以上恋未満(?)を描く爽やかで鮮やかな青春ボーイズラブ・ストーリーとなっている。

 イッセイが所属する4人組アイドルグループ・SHINY SMILE(通称・シャニスマ)で、人気と実力を兼ね備えた絶対的センター・八尋翼(ツバサ)役を演じる立石は、「さまざまな葛藤がありつつも歌とダンスを通じて彼の中にある強い信念や情熱、そして夢を目指すことの素晴らしさをお伝えできるよう演じます! また同じ夢を抱く方たちへのエールの気持ちも込めてお届けします! 放送を楽しみにしていてください!!」と力を込める。

 シャニスマの個性的メンバーをまとめるクールなリーダー的存在・古賀隆二(リュージ)役を務める木原は、「木原瑠生史上、最もクールな役がやって来まして、気合十分テンションMAXでございます! やっと来たかと同時に普段とのギャップが激しい役なので不安な一面もありますが、SHINY SMILEの一員としてリーダーとして、まぶしすぎるほどのキラキラアイドルになろうと思います。よろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

 ピカイチな元気とちょっぴり不思議な言動で、シャニスマの愛され弟キャラ・小鳥遊京(キョウ)を演じる小西は、「アイドル役! 髪を赤色に染めました。とても気に入っています(笑)。少し前からダンス練習が始まりましたが、アイドルって大変! 日頃体を動かしてないせいか、筋肉痛がすごいです。いい機会をいただけました(笑)。歌って踊って、キラキラでかわいいキョウくんを全力で演じたいと思います。シャニスマ、応援していただけるとうれしいです。放送をお楽しみに~!」とメッセージを寄せた。

 中尾、立石、木原、小西の4人は、キラキラのアイドルとしてスターへの道を進むシャニスマを演じるにあたって、ダンスレッスンを実施。さらには、オリジナルソングのレコーディングも行うなど、実際のアイドルグループのような活動を行う中で、メンバー同士の絆を深め合っている。そんな雰囲気が醸成された4人によるダンスパフォーマンス、ハーモニーにも注目だ。

 そして、同人作家である猫屋敷の作品を愛してやまない山田小春に扮(ふん)するのが矢作。猫屋敷の友人で、自身も同人活動を行いながら、猫屋敷のよき理解者として支える作品のキーパーソンだ。「この作品を拝見した時、それぞれ違う場所だけど、夢に向かって努力し続ける姿に心打たれました。そんな骨肉先生を支え、応援する山田さんを演じさせていただきます。山田さんみたいな友達ってすてきだなと思ってもらえるよう、楽しんでお芝居をしたいと思います。そして、全力で骨肉先生を支えていきたいと思います!」とコメントしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.