News ニュース

なにわ男子・大橋和也も同情!? 「NEWニューヨーク」新企画で素人相手に大スベリ?2022/06/08

 テレビ朝日で6月8日放送の「NEWニューヨーク」(水曜午後11:45)では、なにわ男子・大橋和也をゲストに迎え、初企画「うちの彼氏はオモシロい」を放送する。

 同番組は、日本人を魅了してきた伝説的バラエティー企画やベタな定番ネタにニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)ならではの魅せ方を加え、新しい笑い方を生み出していくバラエティー。

 今回の企画は、街行くカップルに登場してもらい、「大喜利」「写真で一言」「モノマネ」「モノボケ」「一発ギャグ」「変顔」といった8項目の中から、屋敷と相席スタート・山添寛に挑戦していくというもの。勝敗は彼女に決めてもらう形式で、芸人チームが3勝すればロケは終了となる。屋敷は「なんで素人なんかと戦わなアカンねん」、山添も「俺と屋敷が勝って、そのもらった賞金をカップルにあげます!」と余裕の表情の中、勝負はスタート。

 最初に登場したのは交際1カ月の大学院生カップル。その初々しさに大橋は「キャピキャピやん!」と大はしゃぎで、嶋佐も「大学っていーよなぁ」とまぶしそうにカップルを見つめる。お題に決まったのは屋敷、山添が苦手とする「モノマネ」。渾身(こんしん)のネタを披露する彼氏に対して、芸人チームが見せたモノマネは、彼女が「芸人のお二人は守りに入っていた」と酷評するデキで?

 その後も、さまざまなカップルと対決していき、「大喜利」対決では「どんだけ大喜利してきたか、俺たちが!」と屋敷も自信満々。しかし、なかなか芸人チームから会心の答えは出ず、素人彼氏の答えにかぶせて笑いを取ろうとする始末。これには彼女からも、「もうちょっと芸人さんって面白いかなって…」と、辛辣(しんらつ)な意見が噴出する。

 そして、「写真で一言」対決では、屋敷が「今年一番泣きそう」なほどの大スベり。散々な芸人チームに対して大橋も「彼氏さん、彼女さんを応援してたんですけど…芸人さん寄りに応援したくなった」と同情の表情。果たして、屋敷と山添は、この日のロケを無事に終えられるのか?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.