News ニュース

伊藤沙莉が「ももさんと7人のパパゲーノ」でNHKドラマ初主演。「死にたい」自分を肯定していく主人公に2022/06/02

伊藤沙莉が「ももさんと7人のパパゲーノ」でNHKドラマ初主演。「死にたい」自分を肯定していく主人公に

 伊藤沙莉が、NHK総合で8月20日放送の特集ドラマ「ももさんと7人のパパゲーノ」(午後11:00)で主演を務めることが分かった。

 ドラマは、「死にたい」という言葉を誰にも言えずに過ごしてきた主人公・もも(伊藤)が、旅先で出会った、それぞれに生きづらさと折り合う7人との出会いを通して、「死にたい」自分を肯定していく1週間の物語。

 タイトルの「パパゲーノ」とは、「死にたい気持ちを抱えながら、その人なりの理由や考え方で“死ぬ以外”の選択をしている人」のこと。オーストリアのメディア研究では、こうした経験を持つ人のストーリーを伝えることが、自殺を思いとどまる抑止力になることが示され、オペラ「魔笛」の登場人物に準えて「パパゲーノ効果」と呼ばれている。

 そして、ももという名前は、NHKが運営するサイト「自殺と向き合う」に、日々寄せられる「死にたい」「生きるのがつらい」という投稿の中で、最も多く使われるニックネーム。本作では、主人公・ももの人物像や、ももが出会う7人のパパゲーノたちの生きざまを、寄せられた投稿や、当事者への取材を基に描いていく。

 ももと出会うパパゲーノ役の7人として、染谷将太、山崎紘菜、中島セナ、野間口徹、平原テツ、池谷のぶえ、浅野和之が出演。都内のIT企業を辞め、田舎の農園で暮らす1人目のパパゲーノ・玲役を山崎、ももと共に旅することになる2人目のパパゲーノ・雄太役を染谷、高校2年生の3人目のパパゲーノ・越智芽衣子役を中島、40代でコンビニのアルバイト店員をしている4人目のパパゲーノ・おむすび役を平原、仕事が生きがいだが仕事が苦しい5人目のパパゲーノ・りょうぱぱ役を野間口、ももが旅のすべてを話す6人目のパパゲーノ・山口役を浅野、ももの母・裕子が慕う占い師で7人目のパパゲーノ・津田役を池谷が演じる。

 さらに、ももと付き合い始めて2日目の彼氏・中原役で橋本淳、占いにハマっているももの母・裕子役を堀内敬子が務める。

 伊藤は「今その場に立っているのがやっとだったり、立っていられることがむしろきつかったり逃げ出したくなる、消えてしまいたくなる瞬間はあります。きっと誰にでも大小問わずあると思います。そういう時に背中を押したりとか、喝を入れたりとかそういうことじゃなく、ただ寄り添えたら、少しでも、1人じゃないって思えたら、少しは、本当にほんの少しは、楽になれるんじゃないか。なってほしい。そういう気持ちがありながらやり方が分からない無力さや不不甲斐なさからまた同じループに陥る。そんな時、巡り合えた作品だと思いました。ふっと差し込まれた時、差し込まれそうな時、この作品を見て元気とかそういうのはまず置いといてなんとなくでいいから人生に対して続けてみようとか、楽しいのかもしれない、気になる、とかそういう気持ちが生まれることを祈りつつ、真摯(しんし)に向き合い、挑戦したいと思います。1人でも多くの方々に届くことを願っています」とメッセージを寄せている。

 脚本の加藤拓也氏は「特によくある日々と特によくない日々が半分半分くらい、つまりフィクションなようで、フィクションじゃなさそうなところが半分半分くらい存在している作品になりそうです。監督はドラマ初監督らしいので、ではせっかくなので好きなようにしてくださいとお伝えします。ここで。よい作品になるといいなと思ってオンエアの日を待っています」と期待している。

 演出の後藤怜亜氏は「普段は福祉番組を制作しています。5年半の間、『死にたい』『生きるのがつらい』という気持ちを抱える方々のお話を聞かせていただき、一緒に過ごしてきました。その人なりの理由や考え方で“死ぬ以外”の道を歩む人たちのライフストーリーには、つらい状況にある方を思いとどまらせる抑止力“パパゲーノ効果”があるとされていますが、長く苦しい夜を幾度も越えてきた人たちの言葉にずっと助けられてきたのは、ほかでもない私自身です。独り占めにするにはあまりに豊かでかけがえのない、その人たちと共に生きる時間を、ドラマという形で共有したいと思い至りました。脚本の加藤拓也さん、すてきなキャストの皆さん、フィクションとノンフィクションを跨ぐ制作チームの総力で、うそのない物語を目指しています」と意気込んでいる。

 25歳のももさんには友達もいる。少し離れた所に住む両親とは時々ご飯を食べるし、特に付き合いたくないゾーンではない彼氏とデートを重ね、宅飲みをする。職場で理不尽な得意先の電話にちゃんと謝るし、飲み会では社会人としてのスルー力が毎分毎秒試される。そんな“一般的”な日々の中で、ももさんは自分が「死にたい」気持ちを抱えているなんて気付きもしなかった。ももさんにとって「死にたい」は、自分なんかが言ってはいけない言葉だった。ある夏。月曜日の朝が来ることが耐えきれず、会社を休んだももさんは、SNSでつながった“死にたい”気持ちを抱えながら生きる人“=「パパゲーノ」たちを訪ねて旅に出る。彼らと出会い“死ぬ以外”の選択肢を知っていくももさん。しかし、あるパパゲーノの言葉をきっかけに、ももさんの心に再びざわめきが生まれる――。


この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

【2024年冬】TVドラマガイド

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

Copyright © TV Guide. All rights reserved.