News ニュース

元日本代表・大久保嘉人が「FIFAワールドカップ カタール2022」SPナビゲーターに就任2022/06/01

 フジテレビは、今年11月21日に開幕する4年に1度の世界的なビッグイベント「FIFAワールドカップ カタール2022」の10試合の地上波放送権を獲得。グループステージ最終戦となる第3戦「日本vsスペイン」をオンエアするなど、最高峰の戦いを全10試合生放送する。そして、フジテレビ系スペシャルナビゲーターに元日本代表の大久保嘉人が就任した。

 大久保は、現役時代に日本代表として、2010年の南アフリカ大会、14年のブラジル大会に2大会連続で出場。J1史上最多の191点を誇り、今回日本がグループステージで対戦するドイツ、スペインの1部リーグでもプレーした。そんな素晴らしい経歴を持つ大久保は、6月2日に同系で生中継される「キリンチャレンジカップ2022 日本×パラグアイ」(午後6:30)への出演を皮切りに、ワールドカップに向けて同系で放送される日本代表のさまざまな大会の中継番組にも出演する予定だ。

 ワールドカップに関して、「94年(当時小学6年)のアメリカ大会を見て、プロサッカー選手になって、この舞台に立ちたい!と思った、サッカー選手としての原点でもあり、夢の舞台でもあります」と明かす大久保は、「引退後にこのような形でワールドカップに関われる機会をいただき、大変光栄に思います。サッカーをあまり知らない人にもサッカーの楽しさ、ワールドカップの面白さを大久保嘉人らしく伝えていきたいと思います。みんなで日本代表を盛り上げていきましょう!」とアピール。

 また、注目選手には「まだメンバーが決まったわけではないので、軽はずみなことは言えませんが、鹿島アントラーズの上田綺世選手に注目しています」と名前を挙げる。

 そして、スペイン、ドイツと同組という、厳しい組に入った日本代表には「攻撃的に戦ってほしいのが本音ですが、粘り強く守って、カウンターで勝つサッカーが現実的だと思います。どんな形でもいいから勝ち点3を取ってほしい」と期待を寄せている。

【フジテレビ系列放送試合一覧】 
※すべて生放送。日時はキックオフ時間(日本時間)、放送時間は今後決定

◆グループステージ第1戦 
11月22日(午後10:00) デンマークvsチュニジア 
11月23日(午後7:00) モロッコvsクロアチア 
11月24日(午後10:00) ウルグアイvs韓国

◆グループステージ第2戦 
11月28日(午後7:00) カメルーンvsセルビア 
11月28日(深夜1:00) ブラジルvsスイス

◆グループステージ第3戦 
12月1日(深夜4:00) 日本vsスペイン
12月2日(深夜4:00) セルビアvsスイス

◆決勝トーナメント1回戦 
12月5日(深夜0:00) E組・1位vsF組・2位 
12月6日(深夜0:00) F組・1位vsE組・2位

◆3位決定戦
12月17日(深夜0:00) 


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.